面接15社!希望する経営コンサルタント職に転職

業界:コンサルティング会社 |10views

転職No

case148

名前・性別

田代謙介(仮名)・男性

転職時の年齢

27歳
転職時期2017年4月
転職前の仕事

会計事務所 会計担当(大阪府)

転職後の仕事コンサルティング会社 経営コンサルタント(東京都)

書類提出

60社

面接

15社

転職回数

1回目

転職活動期間

約6か月(働きながらの転職活動)

卒業大学

関西学院大学 商学部

ポイント

書類提出60社、面接15社、後悔のない転職活動!

DODA・JACリクルートメントを利用。

 

会計事務所で税務・会計業務担当。クライアントに寄り添いたいという気持ちが募り・・・

-前職に転職された経緯と、担当していた仕事内容について教えてください。

 

(田代)前職では会計事務所で税務・会計業務をしていました。毎月さまざまなクライアントの元に出向き、主に月の試算表を作成し、税務相談に乗る仕事でした。1社に対して、毎月1回訪問しましたが、面談時間は半日程度であり、面談時に会計処理をしたり、会計ソフトの使い方を指導する時間が多くを占めて、クライントの真の悩みを聞き出し、経営課題を解決するような仕事はできませんでした。しかし、経営者の話を聞いていると会計処理ではなく経営戦略的な悩みを多く抱えていることに気が付きました。そして、もっとクライアントに寄り添って一緒に課題を解決していきたいという自分自身の思いと現在の仕事との間で葛藤が起こるようになり、転職を決意しました。

 

-前職の職場の雰囲気はどうでしたか?不満はありましたか?

 

 (田代)クライアントの元には一人で行きますが、社内に戻れば有資格者の先輩に細かい税法について聞き、学ぶことができました。また、先輩方も丁寧に教えてくれるので職場の雰囲気や働きやすさについては、とても良い環境でした。不満としては業務の大半を占める会計処理業務は帳簿や請求書などをパソコンに入力するような単純なルーチンワークが多く、また、給与もあまり高くないので不満でした。さらに、将来AIにとって代わられる職業の上位に挙げられる業界であり、将来的な不安もありました。

 

-直接的に転職をしようと決意した具体的な出来事はありますか?

 

(田代)転職しようと決意したのは、知人の紹介で、独立している経営コンサルタントの方のお話を聞いたのがきっかけでした。その方が独立した経緯、仕事に対する考え方、自分自身の人生に対する考え方を聞くことができ、今のままではいけないと感じました。その方はそれまで誰もが知っているような大手企業にいましたが、若くして友人を亡くしてしまったのを期に、自分自身の生き方を深く考えるようになったそうです。それから、自分が進みたい方向を考えた結果、大手企業を退職し独立する道を選んだそうです。当時、私自身もその当時の職場に不安と不満を抱えており、仕事のあり方に疑問を感じ始めていたので、自分自身を見つめ直すよいきっかけになりました。

 

 -前職にはどれくらい勤務され、転職は勤続何年目の時ですか?また、転職は初めてですか?

 

(田代)5年間勤務していて、転職4年目に転職活動を始め、5年経った時に転職しました。転職は初めてです。

 

 

DODA・JACリクルートメントを利用し、スキルアップを目指す

-転職活動はどのように情報収集しましたか?転職エージェントを利用しましたか?

 

(田代)転職についての情報収集はDODA、JACリクルートメントの転職エージェントを利用しました。どちらもキャリア担当との面談は一度のみで、あとは電話やメールでのやり取りでした。希望職種から外れた企業を紹介されることが度々ありましたが、中には希望職種に合致する企業もありそのような会社はエントリーしました。良かった点は親切・丁寧が対応です。対応はどちらもとても丁寧でスピーディな対応をしてくれたので大変満足しています。また、特にキャリア担当との電話では非常に親身に相談に乗ってくれたので、とても助かりました。悪かった点はあまり興味のない求人についてもメールで送ってこられたことです。一日に10件以上送られた日もありました。

 

 -書類選考や面接では何をアピールしましたか?こちらから質問したことはありますか?

 

(田代)アピールしてきた点は、①前職は企業の会計担当者や経営者と直で会い、話を多く聞ける仕事であったので、経営や会計の理論だけではなく現場の悩みを聞くことも多くあったという点、②現場経験に加え、経営や会計に関する勉強に日々研鑽してきたことで、短時間でもより質の高いアウトプットを出すように心がけてきた点、③現在の職場ではできないクライアントへもっと深く入り込み、伴走して仕事をしたいという強い気持ちをもっている点、です。面接時に聞いたことは、①社内の雰囲気、②どのような考え方の方が多いのか、③仕事のフロー、④研修制度などです。あとは、面接官が中途採用者であった場合はなぜ、その会社に入ったのかという点も聞きました。

 

 -内定が出るまでどれくらいかかりましたか?

 

(田代約は6か月かかりました。働きながらの転職活動でした。

 

-15社と面接されたのですね!数ある企業の中から新しい会社を選ぶ際、どんな点を重視しましたか?

 

(田代)基準はその会社に行ってどのようなことを学べ、どのような働き方ができるかという点です。前半の学べることというのは、その会社のその仕事を5年、10年することで自分自身にどのような能力が身に付くのかということです。定型業務だけでなく、成長や職位アップに伴って、仕事の幅が広がると学べることが多いですが、前職のように年数を重ねても同じ仕事のままであれば、なかなか仕事の幅が広がりません。後者の働き方については、言い換えると、どれだけ裁量をもらえるかという意味です。先ほどの点と被りますが、裁量が増えると学べることも多くなるので、自分の成長にもつながります。このような2つの軸を持ちながら成長できる会社にという基準をもっていました。

 

-転職活動中に一番辛かったことは何ですか?また、想定外のトラブルはありましたか?

 

(田代)一番つらかったことは最終面接で不合格になったことです。面接時の感触はよくても、結果がついてこない場合、落ち込むことがありました。想定外のトラブルはありませんでしたが、選考結果が出るのが遅い企業もあり、他社との選考スピードを合わせるのに苦労しました。

 

 

経営コンサルタントとして、やりがいと刺激のある毎日・・・

-新しい転職先の業務内容や担当されている仕事について教えてください。

 

(田代)中堅・中小企業に対する経営コンサルタント職です。コンサルタントとして、一人で経営者や事業部長と一緒にプロジェクトを進めています。具体的には、新たな販路開拓にあたっての営業フローの見直し、新規顧客獲得に向けてのクライアント企業の営業戦略策定、人事制度の見直しなど多岐にわたります。文字面だけをみればすごいことをやってそうですが、実際は、泥臭くデータを収集・分析したり、外部環境や業界のデータをまとめたり、クライアントが分かりやすいようなデータを作成したりと華々しいことばかりではありません。ただ、クライアント企業は比較的小さめのため、効果が目に見えて分かりやすく、成果を実感しやすい仕事でもあります。

 

-希望通りの職に就かれたようですが、新しい職場は前職と比べるとどうですか?転職してよかった点、悪かった点は?

 

(田代転職して良かったと思っています。まずは、仕事の内容が本当にやりたい仕事やクライアントが良くなったと実感できるので、しんどい仕事ではありますが、やりがいを大きく感じるからです。また、周りの方も一流の仕事をしており、親切な方ばかりで、日々仕事する中で刺激をもらえるのも良い点です。次に給与面に関しては裁量労働制ではあるものの前職よりもアップしたのでその点も満足しています。一方で、残業時間は前職より大幅に増えたので、体力的にしんどい面もあります。また、常にさまざまなことを勉強して、市場の変化に対応していかないといけないのでそれも大変な部分もあります。さらに、給与は上がったものの残業が増えたので、時給換算すると、前職よりも下がっているかもしれない点も悪い点です。ただ、転職の軸である成長に大きくフィットしているので、転職して良かったと思っています。

 

 

これから転職を考えている方にアドバイスをお願いします!

(田代)アドバイスというのはおこがましいですが、少しお話できることとすれば、①本当に転職の必要があるのか見つめ直すという点、②転職によって何を明確にする点です。①については、私の場合、満足はしていますが、全体的に転職で満足している方は半分にも満たないようです。この記事を見られている方の会社でも転職してきたけれど1,2年でまた転職してしまった、という方がいるのではないでしょうか。そのような方は次の会社への転職でも不利に働き、より条件の悪い会社に行ってしまい、さらに転職を…という転職地獄に陥ることが多いようです。そのようにならないための第一歩は本当に転職が必要なのか?と見つめ直すことです。そもそもなぜ転職しようと考えていて、何が不満なのか、それは別の方法で解決できないのだろうか、と考え抜き、それでも転職するという結論に至ったのであれば、本気で転職活動にも臨めるかと思います。②については、そのような自分との会話通じて本気になった人だからこそ気が付く大切にする軸をブラさないことです。恐らく、本気で考えたからこそ、この点は譲らないという点が確立できているはずです。その点を転職活動中はブラさないで、活動してください。それが転職を成功させる近道であると感じています。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する