第二新卒!転職エージェントを利用し1社目で内定!

業界:人材紹介、派遣・業務請負業界 |59views

転職No

case125

名前・性別

野上一花(仮名)・女性

転職時の年齢

24歳
転職時期2015年10月
転職前の仕事自動車ディーラー 営業
転職後の仕事派遣会社 派遣コーディネーター

書類提出

1社

面接

1社

転職回数

1回目

転職活動期間

約1か月(退職後の転職活動)

卒業大学

安田女子大学 文学部 

ポイント

勤務年数1年で転職。転職エージェントを利用し、1社目の面接で内定。

 

自動車ディーラー営業、ノルマと人間関係に悩み・・・

-前職に就職した経緯を教えてください。どんな仕事を担当されていましたか?

 

(野上)元々は、自動車ディーラーで営業として働いていました。基本的には内勤営業なので、ショールームに来店したお客様と車や保険の商談を行います。その他、付随する業務としては、メールや電話応対、車の点検の受付、見積書の作成、車の洗車、DMやPOPの作成、必要があればお客様の自宅に訪問して要望をお聞きしたり商談をしたりします。この仕事を始めてすぐに、なんとなく自分の性格と社風が合っていないと感じ始めました。とても体育会な社風であることから、ノルマに対しては非常に厳しい認識があり、それを達成できない場合は罵声が飛び交うような店舗でした。また、店舗内の人間関係も非常に悪かった為、精神的にもしんどくなり、転職しようと心に決めました。

 

-どんな雰囲気の職場でしたか?不満や不安はありましたか?

 

(野上)会社としては地場企業でシェア率も高かった為、非常に安定していました。しかし、私が配属された店舗は非常に劣悪な環境でした。まず第一に、店長がコネクションで店長まで成り上がった人だったため、その器じゃない人間が店長職についているのです。商談も上手くできない人間が店長なので、商談が上手くいかずノルマもまともにとることができない店舗でした。また、人間関係が非常に悪く、一番下っ端の後輩はいつも店長に怒鳴られてパワハラを受けていました。

 

 -転職しようと決意した大きな出来事や具体的な理由はありますか?

 

(野上)私のいた店舗は、毎日終礼がありました。その終礼の際にノルマを達成していないことから、私は店長に怒鳴り散らされたことがあったのです。ただでさえ日々の劣悪な環境の中でストレスが溜まっていたので、その日の夜は帰宅後に嘔吐してしまいました。それ以降、3か月は頑張って出勤していたのですが、ずっと体調が優れずに嘔吐を繰り返すようになってしまいました。ストレスが体調に出始めたのをきっかけに転職を考え始めました。また、私の店舗には派遣社員の女性がいました。お客様が派遣社員に保険について質問をしたところ、その派遣社員が保険のことは分からないからと、私にお客様を託してくださいました。その後、商談を進めて私が保険の契約をとったのですが、あろうことか店長がお気に入りの派遣社員の売り上げとして計上してしまったのです。このような事が幾度となく続き、正当な評価が得られないことがストレスで転職を決意しました。

 

-前職場にはどれくらい勤務し、転職したのはおいくつの時でしたか?初めての転職ですか?

 

(野上)1年勤務していました。転職は24歳の時に初めて転職しました。

 

 

転職エージェントを利用し、面接1社目で内定!

-転職活動はどのように情報収集を行いましたか?転職エージェントは利用しましたか?

 

(野上)転職エージェントを利用しました。そのエージェントの対応は、まあまあ良かったかと思います。3回ほど面談の機会を頂き、応募する企業に提出する応募書類の添削も丁寧にして頂きました。転職自体も1か月も時間を要さなかったので、スピーディーだったと思います。ただ2点気になったのは、対応して下さったコンサルタントが非常に煙草臭かったことです。また、求人紹介をいただいた企業で実際に勤めてみると、紹介された仕事内容や環境とだいぶ異なっていたことです。転職エージェントにもノルマがあるので、良いようにお話をして契約を獲得するというケースはよくあるようですが、もう転職をしたくないと考えている私にとっては、とてもショックな出来事でした。

 

-書類選考や面接でどんな点をアピールしましたか?面接ではどんな事を聞かれましたか?

 

(野上)私は第二新卒というくくりになるので、今後のポテンシャルと礼儀正しさ、それから営業時に培ったコミュニケーション能力をアピールしました。私が志望したのは事務職だったのですが、事務経験としては見積書作成の経験がありましたのでその点もアピールに使いました。面接時はとてもアットホームな会社だったので、基本的には楽しくお話するような感じでした。

聞かれたことは1.なぜ弊社を志望するのか。2.今回の職種にどのようなイメージを持っているか。3.電話をかけることに抵抗はあるか。4.ゆとり世代と呼ばれることをどう感じるか。5.全国転勤は可能か。の5点でした。最終面接は社長面接だったのですが、私の家族や前職の仕事内容などを聞かれました。

 

 -転職活動は内定が出るまでどれくらいかかりましたか?

 

(野上)すでに仕事を退職してからの転職活動でした。内定が出るまでに約1か月でした。

 

-数ある企業の中から新しい職場を選んだ基準を詳しく教えてください。

 

(野上)新しい職場を選んだ基準は、経営状態がしっかりとしており過去に遡っても赤字決済が一度もなかったことです。また、近年は上場企業となっていましたので、それが決め手のひとつとなりました。私の場合は、エージェントを通して紹介を受けたこともあり、実際に職場見学もさせてもらえました。その時は私が見学に行ったからなのか、皆さん和気藹々とお話しをしており、雰囲気も良く見えました。実際に仕事をするとなると、仕事内容よりも人間関係が重要かもしれないと考えていたこともあり、私はその会社を受けることを決めました。実際に入社してみると、なかなか人間関係のトラブルが多い印象を受けているので、見学だけでは分からないものだなぁと感じています。

 

-転職活動中に一番辛かったことは何ですか?トラブルはありましたか?

 

(野上)転職活動で辛かったことは、なかなか友人に仕事を辞めたことを言い出せなかったことです。私の周りにはたったの1年で仕事を辞めた人がいなかった為、一人で抱え込みながら転職活動に励んでいました。トラブルなどは特にありませんでしたら、厳しい家庭に育ったので、家族には非常に「必ず正社員になりなさい」とお尻を叩かれました。

 

 

収入UP!ワークライフバランスの整った会社で派遣コーディネーターに

-新しく転職された企業の業務内容と、担当されている仕事内容を教えてください。

 

(野上)転職先での仕事は、派遣会社での派遣コーディネーターになります。一般的には営業事務の仕事に近いです。仕事内容は、まず派遣登録に来る人たちの面談を行います。それから、企業へ紹介する為の紹介状や応募書類の作成を行います。その後、企業へ電話をかけて派遣スタッフを紹介、面談や面接の日程調整を行って、当日はスタッフの面接に同行します。合格すれば、雇用関連の書類を作って手続きに入ります。不合格であれば、また新たに求人を紹介し続けます。雑務は何でも対応していましたので、電話対応やメール対応、金庫内の現金の管理、ゴミ捨てといったお仕事も任されていました。事務員が病欠などした際には、ノルマの管理まで対応させられるので、仕事のボリュームはかなり多いです。

 

-新しい職場は前職と比べてどうですか?良かった点、悪かった点は?

 

(野上)新しい職場に入ったばかりの時は、皆さん愛想よく対応してくれて人間関係も良好に思えました。しかし、時間が経つにつれて誰と誰が仲が悪いのか、誰が職場のドンなのかがハッキリと見えてきて、あまり良い環境とは言えませんでした。転職して良かった点は、女性が多い職場なので、生理休暇や産休などを活用できており長く働ける点です。また、支店によっては人間関係も良好なので、今の支店から転勤になればより良い環境で仕事ができると思います。悪かった点は、女性特有のねちねちとした人間関係が目立つので、とても気を使います。また、ないと言われていたはずのノルマが存在し、毎日必死で数字を追いかけています。年収は前職よりも若干アップしました。以前は300万でしたが、現在は賞与も含めて330万円くらいです。

 

 

これから転職をしようと考えている方に向けてアドバイスをお願いします!

(野上)これから転職を考えている方に意識をしてほしいことは、「自分の意志で転職を進めること」です。私は、家族に正社員になれと言われて正社員になりました。また、エージェントに「とても良い会社だから」と紹介された会社1社だけを受けて、そこへ入社することを決めました。正直、後悔している部分があります。たとえ非正規社員であっても、自分でハローワークで探した会社であっても、良い会社は沢山あります。エージェントはノルマを達成する為に求人を紹介しています。甘い言葉に惑わされないで下さい。正社員であることが、必ずしもステータスではありません。非正規社員であれば副業ができるというメリットもありますし、時代や常識はどんどん変化していっています。自分で「この道だ」と思った道へ進んでください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職最大手の「リクルート」!求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 年収アップに自信あり!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. 転職業界大手の「マイナビ」スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  4. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  5. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

ページ上部へ移動する