ウェディングプランナーとして海外(中国)への転職!

業界:ウエディング業界・結婚式場 |24views

転職No

case28

名前・性別

高見さな(仮名)・女性

転職時の年齢

32歳
転職時期 2012年5月
転職前の仕事 結婚式場のウェディングプランナー(大阪)
転職後の仕事 結婚式場のウェディングプランナー(中国)

書類提出

1社

面接

1社

転職回数

2回目

転職活動期間

1か月(働きながらの転職活動)

卒業大学 龍谷大学経済学部

ポイント

海外(中国)で働くことを夢見て、転職エージェントを使わず自力で就職活動!1社面接即内定!

 

ウェデイング業界でのさらなる飛躍を求め、中国で働ける会社へ転職

-ウェデイング業界での転職は、今回で2回目ということですが、前々職・前職に就職したいきさつを教えてください。仕事内容は?

 

(高見)前々職もウエディング関連の企業に勤務していました。仕事内容は受付業務や新規接客、結婚式のプロデュース、介添え、音響などです。その中で、結婚式の業務に対して提案できることや仕事をする上での限界を感じました。お客様の要望に応えられないことが多く、専門式場での披露宴ということもあり、制約がかかってしまいます。お客様にとって一生に一度の結婚式において制約があり自由ができないことに失望しました。

そこで前職の別のウェディング関連の企業へ転職しました。

ベンチャー企業でスタッフが一丸となって仕事をしている姿に感銘を受けました。業務内容は、業績不振の結婚式場にスタッフを派遣し立て直し、または自社での結婚式場の運営、プランナー育成スクール業務などです。私の仕事内容はウェディングプランナーとして新規接客をする、会場案内、当結婚式場で結婚式をして頂けるように営業活動を行ない成約をとることです。結婚式当日の進行内容打ち合わせ、披露宴当日の進行が上手くいくようにする裏方業務も担当しました。

 

-前職場の雰囲気はどうでしたか?不満はありましたか?

 

(高見)ベンチャー企業という事もあり、スタッフが若かったです。実績を残せばそれだけ評価され、お給料として返ってきます。ただし、残業代は一切出ず、連日の残業は当たり前でした。

先に帰ることもなかなかできないような職場でした。

 

-ウエディングプランナーとしての仕事が充実していたのですね。なぜ転職しようと思ったのですか?

 

(高見)自分の生まれた国(中国)で仕事をしてみたいと思ったからです。そして、言葉も文化もわからない中国で自分の実力がどれだけ通用するか試してみたいと思いました。

海外での結婚式にもすごく興味がありました。日本の結婚式は箱(場所)があり、そこにスタッフがいますが、海外の結婚式では先にスタッフを選び、次に箱(場所)を選びます。そのため、海外の結婚式は、よりお客様のイメージに近い結婚式をプロデュースすることが可能だと考えました。お客様に寄り添い、夢の結婚式を提案したいと思い転職を決意しました。

 

-前職を転職した時期を教えて下さい。

 

(高見)前職で3年目、29歳の時です。転職は2度目となります。

 

 

転職エージェントを使わず、日々ネット検索

-中国で働くための転職活動は、どのようにおこなったのですか?

 

(高見)私の場合は目標が決まっていて、やりたい仕事(ウェディングプランナー)、行きたい場所(中国)があったので、とくに転職エージェントに頼る必要がなく今回は利用しませんでした。転職エージェントを利用しないということは、自分ですべてをすることになります。自分ですべてしたのでやや面倒な部分もありましたが、結果的に1社のみの応募で済んだので転職までの時間がとても短く済んだのではないかと思います。

自力でネット検索をし、情報取集をした上で、直接会社へ電話しました。

 

-面接時の自己PRは何か工夫しましたか?

 

(高見)面接時には過去に自分がプロデュースした写真や資料を持っていきました。自分のしたいことがハッキリしていたので、そのことを伝えました。

自分の生まれた国で仕事がしたい!日本での結婚式ではできないことを海外でしたい!お客様の要望をイメージし形にしたい!といったことを伝えました。

 

-面接ではどのようなことを聞かれましたか?

 

(高見)給与体系は、固定給か歩合給かどちらが良いかと確認されました。

また、私が面接官に質問する時間が得られたので、何点か疑問点を確認しました。

海外勤務であるため、手当や保険、そして住居などについて。会社の待遇なども事細かに確認しました。

海外勤務なので不安やホームシックになることはないのか、中国語と英語のレベル確認もしました。

面接官が現地の直属の上司だったのですが、そのまま中国語と英語で質疑応答をしました。

 

-内定までどの位かかりましたか?

 

(高見)内定が出るまでには1ヶ月ほどでした。その後、一度現地に行き手続きをしました。

ビザの申請などもあり、働き出すまでに3ヶ月ほど時間がかかりました。

 

-1社だけに絞って転職活動をされたのですね。会社を選んだ基準は何ですか?

 

(高見)選んだ基準は海外(中国)勤務ができること、結婚式の提案やプロデュースができることです。

正直、待遇や給料はさほど気になりませんでした。

もちろん、低すぎるのは困りものですが、生活するのに困らないぐらいのお給料があればいいと思いました。それよりも自分のスキルや経験を積みたいと思ったからです。

そして、自分が今まで経験で積み重ねてきたものが中国でどのくらい通用するか知りたかったです。

中国の結婚式はまだまだ日本より遅れている点が多くありました。そういった部分(特に接客面)を引き上げたいと思いました。

このような点であてはまる会社が今の会社だったので、転職を決めました。

 

-転職活動で不安はありましたか?

 

(高見)海外勤務だったため、そこが不安でした。

自分の言語能力や文化の違いに馴染めるかどうか。友人や知り合いもいない土地でやっていけるのかどうか気になりました。

実際、現地に行って1ヶ月間でホームシックにかかり帰りたいと思いました。しかし、仕事をしていく中で多くの友人や同僚ができ、仕事もプライベートも充実したものへ変化していきました。

 

 

中国でのウェディングプランナーの仕事

-中国での新会社の業務内容を教えてください。

 

(高見)海外挙式、自社ウエディングドレスのデザイン作成、結婚式のアルバムのデザイン作成、現地の結婚式のプロデュース、変身写真の撮影などです。

 

-現在はどのような業務に携わっていますか?

 

(高見)新規接客(基本的には日本人、日系会社に勤めている中国人など)、結婚式のプロデュース(主に日本人×中国人の国際結婚カップルなど)。

ホテルやレストランに行き、結婚式に向いている会場探しも行います。

また、結婚式進行、装飾の取り決め、手配、司会業務、音響業務、介添え業務、観光で来られたお客様(記念に変身写真撮影)の通訳及び接客業務、お店の紹介DVDの作成、中国店のパンフレット作成、結婚式写真撮影のアテンド及びロケ地に同行する業務など多岐にわたる仕事を任されています。

 

-転職をして感じたこと、良かったことはどんなことですか?

 

(高見)海外での経験は何物にも代えがたいものだと思いました。

出会うことのなかった人々と出会い、たくさんの文化や考え方に増えることができました。それは仕事だけではなく、自分の人生においてもとても良かったことだと思います。

大変な事もたくさんありましたが、本当に転職してよかったと思います。

 

-逆に悪かったことはありますか?

 

(高見)悪かったことではありませんが、苦労したことは多々ありました。

中国人スタッフとのやり取りや仕事の姿勢に、すごくげんなりしました。また、日本では起こりえないトラブルも多く経験しました。

どんな時も、笑顔で自分を持って対処すれば乗り越えられるということを学んだ気がします。

お給料面は、日本にいる時よりも多少下がりました。しかし、現地で生活するうえでは十分にいただいています。むしろ多いぐらいです。

 

 

転職を考えている方に向けてアドバイスを!

(高見)きちんとしたい仕事や目標をもって転職先を決めることをお勧めします。

目標があれば、転職をした先でも自分のスキルをのばすことができ、やりがいにつながるからです。

スキルや自分自身が上達できない転職は無意味だと思います。

自分のやる気が出て、それが仕事に良い結果として残ること。自分の実力が発揮でき、またそれを認めてくれるような職場であるかどうか。

また、お給料面や待遇面でも前の職場よりもよい条件になっているかどうか。このような点が転職においては大切だと思います。

 

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する