収入150%UPを実現した、4回目の転職!

業界:家具・インテリア・雑貨業界 |39views

転職No

case24

名前・性別

大野大介(仮名)・男性

転職時の年齢

39歳
転職時期 2013年4月
転職前の仕事 ホテルの宿泊部門(東京都)
転職後の仕事 家具、インテリアの営業(東京都)

書類提出

17社

面接

6社

転職回数

4回目

転職活動期間

約3か月(最初の1か月は働きながら)

卒業大学 千葉経済大学 経営学部

ポイント

転職回数4回目にして、前職からの収入150%増!ダメ元でもあらゆる方向にアンテナを張り転職活動!

 

異業種からの転職。ホテルマンとして多忙な日々。

-前職には異業種から転職されたそうですが、就職した経緯を教えてください。

 

(大野)全く違う異業種から、ちょっとした興味本位で転職をしました。いつか新しいホテルのオープニングに携わりたいと考えていましたので、ホテル業界で仕事をしたいという思いがありました。

 

-ホテルの宿泊部門のお仕事内容とは?

 

(大野)ホテルの宿泊部門の責任者という立場で夜勤を含め、お客様との接客やホテル内のトラブル対応を行なっていました。宿泊に関する営業、客室稼働率や客室料金のディスカウント管理等も仕事の一部でした。ちょうどインターネットでホテル予約をすることが一般的になってきていたので、常に他社の客室料金をリサーチしながらお客様の動向をみて変更を入れていく作業も行っていました。

一日の流れとしては、チェックイン業務が真っ最中の夕方からの勤務開始、夜中までチェックインが続き夜間にお客様の会計処理を行い、朝のチェックアウトを迎えるという形です。お客様対応がメインとなっていますので、日々緊張の連続でした。

 

-深夜~早朝のお仕事は、体力的に大変そうですね。職場に対する不満や不安なことはありましたか?

 

(大野)同族経営の職場でしたので、経営者の私感がそのまま現場まで反映されてしまうため、経営を含めた将来には非常に不安でした。

 

-転職をしようと思う大きなきっかけは何だったのでしょうか?

 

(大野)働きながら情報アンテナを張り、新規オープンのホテルへ転職できる機会を待っていました。しかし、仕事をつづけながら同じ業界内へ転職活動するには様々な障害や邪魔が入り非常に困難であることに気づきました。ある時、消防の査察対策についてオーナーと意見が食い違うことがあり、私としては人命にかかわることなので厳格にしておかないと有事の時には大変なことになるとどうしても譲ることができませんでした。このことがきっかけとなり、当時の職場にも、またホテル業界にも留まる気持ちが急激になくなり転職を考えるようになりました。

 

-前職の職務年数を教えて下さい。転職は何年目・何歳の時でしたか?

 

(大野)前職には14年勤務しました。転職時期は13年目、39歳の時です。今回の転職で4回目となります。

 

 

転職エージェントは使用せず、転職雑誌・ハローワークで転職活動!

-今回で4回目の転職ということですが、今までの転職活動との違いはありましたか?

 

(大野)今回の転職活動で一番利用したのは転職雑誌でした。インターネットで閲覧もしましたが、出先で隙間時間を使って利用するには雑誌が一番使いやすかったです。

また、今回の転職活動ではハローワークにも通いました。職安というと、なんとなく暗いイメージを持っていたのですが、実際に行ってみるとそんなことはありませんでした。順番待ちをしてパソコンに向かって仕事を検索できるので、2週間に1回の頻度で利用していました。ただし、今回の活動中には募集案件に魅力的なものがなかったのは残念でした。

転職エージェントは、ホテル時代に同業での転職を考えていた際には登録していましたが、異業種への転職を希望した今回の転職活動では利用しませんでした。

 

-書類選考で気をつけたことはありますか?

 

(大野)書類選考に関しては、私の高校時代の恩師に「履歴書は必ず万年筆を使になさい」と指導されたことを実践しました。普段あまりきちんとした書類を手書きする機会が少なくなっていますが、恩師の言葉を思い出し、万年筆で丁寧に履歴書を記入しました。履歴書に添付する実務経歴書はパソコンで作りましたが、具体的な実績を時系列で表すことはもちろん、資格欄には国家資格に限らずどんな小さい資格も載せ、受けた講習会なども全て載せました。

 

-面接ではではどのようなことをアピールしましたか?

 

(大野)39歳という自分の年齢を考え、即戦力になる印象が必要だと思い、その点を重視してアピールしました。具体的には、前職での実績で転職先でも使えるビジネススキルをアピールするとともに、経験はないものの転職先で取り組むであろう仕事を想定し、それに対する挑戦意欲を語りました。プライベートで続けているボランティア活動についても話しました。

 

-転職活動をスタートし、内定が出るまでの期間は?

 

(大野)3ヶ月くらいで内定が出ました。最初の1か月は働きながらの転職活動でした。

 

‐今の会社に決めたポイントは何ですか?

 

(大野)前職が接客業だったため、やはり接客メインの仕事を中心に探しましたが、なかなか条件に合う企業がなく苦労しました。給与体系について、努力や実力に見合った昇給の可能性があるかという点が1番のポイントでした。また、福利厚生が充実しているのも、家族持ちとしては大事なポイントです。今の会社は上場企業であり、給与体系や福利厚生についてクリアしていました。

また、配属店舗が自宅から近かったこともこの会社を選んだポイントです。

 

-就活中に辛かったことはありましたか?

 

(大野)一番きつかったことは、年齢の壁です。39歳でしたので年齢だけで採用を断られる事がありました。びっくりしたことには、家族がいて小さな子供がいるということが“動ける範囲が限られるために厳しい”と面と向かって言われた時にはショックでした。

 

 

収入150%UP!責任とやりがいを感じる新環境

‐現在の仕事内容を教えて下さい。どんな業務に取り組んでますか?

 

(大野)転職先の企業は、家具やインテリアの販売・営業の業務を行なっています。店舗での対面販売、顧客に対しての訪問営業、住宅メーカー展示会でのご提案、内覧会でのご提案、ネット販売等、家具やインテリア雑貨、生活用品、アート関係等様々なチャンネルに営業をかけていく業務を行なっています。

私自身の業務内容は、店舗での接客販売と従業員の接客トレーニングがメインです。また、各売り場の商品陳列管理、在庫管理、クリーニング管理、備品管理等も業務に含まれています。店外営業活動では顧客のお客様に定期的に訪問することでお子様やお孫さんの婚礼や引っ越し、新築情報を頂いたり、お友達や知人の方の新築情報を頂くことがあります。もう一つ大きな柱として、マンションディベロッパーや住宅メーカーとの展示会や内覧会の企画立ても行っています。

 

-現在の職場に転職してよかった点を教えて下さい。

 

(大野)転職して良かった点は、まず収入が増えたことです。入社後毎日が実績との戦いですが、比較的早く好成績を出すことができたため、役職が付き、収入が上がりました。具体的には基本給にプラスされる役職手当、毎月の達成率による手当、(もちろん変動があります)半年の実績に応じてのボーナス額。トータルにすると年収で転職前のちょうど150%UPです。役職があるので、決裁権が多く自分の判断で営業実績に貢献できるのであれば比較的自由に仕事ができる点も良かったです。

 

ー収入150%アップとはすごいですね!逆に悪かった点はありますか?

 

(大野)収入がそれだけアップしているということは、それだ実働時間は長くなるということです。タイムカードで管理していないので正確には分かりませんが、定時と言うものがあるのならば月100時間はオーバーしている計算になると思います。

 

 

これから転職をしようと考えている方に向けてアドバイスを!

(大野)転職は今の時代普通のことだと思います。ただし高収入を臨むなら、それ相応の労力が必要です。

また、私自身転職活動時には一番年齢基準に悩まされましたが、最終的に転職をした今の会社の募集要項の年齢ボーダーラインを一つ越えているにもかかわらず採用担当者に問い合わせると、とりあえず書類を送ってくださいとのことで、書類を送付したことからスタートしました。ここぞ!と思う会社に条件に合っていなくてもアタックしてみるのも良いと思います。

ダメ元であらゆる角度にアンテナを張り、アプローチをかけて挑戦していくことが成功への近道です。ただし、1社1社記録をとっておかないと、どこを受けてどうダメだったのか分からなくなるので、転職活動を行なった企業の記録はきちんと残すようにしましょう。

 

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する