給料一覧

絞り込み検索

  1. 海事代理士は、「海の法律家」と呼ばれ、海事代理士法に関する法律の専門家として、船舶の登記や申請、届出や書類の作成を行います。海事代理士になるには国家試験に合格する必要があります。海事代理士のリアルな給与明細をご紹介します。

  2. 弁護士秘書は弁護士の仕事をサポートする仕事です。弁護士のスケジュール調整や書類作成、来客対応から郵便物やメール、電話応対などの雑務もこなすため、事務処理能力やビジネススキルが必要となります。弁護士秘書のリアルな給与明細をご紹介します。

  3. 人事のリアルな給与明細調査

    平均年収:4,894,800

    人事は企業の「人事部」や「総務部」で人材の採用・育成・評価を行い、人材によって会社組織を活性化させる重要な仕事を担います。今回は人事のリアルな給与明細をご紹介します。

  4. Webディレクターは担当するサイトや会社の規模などによっても業務内容や年収は異なりますが、ここでは一般的なWebディレクターの給与水準について紹介します。

  5. 行政書士の資格保有者はもちろん開業する人もいますが、行政書士の資格を活かして一般企業に就職する人や行政書士法人で会社員勤めをする人もいます。ここでは行政書士の資格保有者の給与明細を覗いてみましょう。

  6. 法務技官(心理)とは、国家公務員法務省専門職員(人間科学)採用試験を受験し、矯正心理専門職区分により採用され少年鑑別所・少年院・刑事施設などに勤務する専門職のことです。心理学的知識と技術力の観点から少年たちに接し、犯罪の原因分析、改善指導プログラムの実施などに携わります。今回は、法務技官(心理)のリアルな給与明細をご紹介します。

  7. 看護師の給料や福利厚生は、個人病院で働くのか、大学病院などの大きい病院で働くのかなどによって様々です。ここでは実際に勤務経験がある看護師のリアルな給与明細を紹介します。

  8. 臨床検査技師は国家資格であり、病院やクリニック、検査センターなどで多くが働いています。臨床検査技師のリアルな給与明細調査について結果を公開します。

  9. タクシー運転手は、地方と首都圏で給与の差が大きく、給与体系は歩合制である会社が主流となっており、働いた分だけもらえる仕組みになっています。タクシー運転手のリアルな給与明細をご紹介します。

  10. 電気工事士には、「第一種電気工事士」と「第二種電気工事士」とがあります。共に国家資格であり、電気工事の会社や、建設会社など活躍の場も広いです。ここでは実際に電気工事士として働く人のリアルな給与明細調査をご紹介します。

  11. ディスパッチャーは、地上から航空機の安全なフライトを支える仕事です。気象情報や機体の整備状態、乗客や搭載貨物の重量などから安全なフライトプランを作成します。日本では運航管理者の国家資格を取得する必要があります。今回は、ディスパッチャーのリアルな給与明細をご紹介します。

  12. 校正のリアルな給与明細調査

    平均年収:4,706,325

    校正は書籍や雑誌などの基になる原稿と試し刷りされた原稿を照らし合わせ、間違いがないかチェックする仕事です。校正のリアルな給与明細をご紹介します。

  13. 役員秘書は企業の幹部を補佐し、上司がスムーズに仕事ができるよう裏でサポートする仕事です。役員秘書のリアルな給与明細をご紹介します。

  14. 留学カウンセラーは留学を希望している人にカウンセリングを行い、その人に適している留学先の提案、紹介をし、学校や滞在先、航空券の手配までをトータルに行う仕事です。留学カウンセラーのリアルな給与明細をご紹介します。

  15. プロダクトデザイナーとは、自動車・住宅設備・家電製品・食器類など市場に出回る多種多様な製品を幅広くデザインするデザイナーのことです。今回は、プロダクトデザイナーのリアルな給与明細をご紹介します。

  16. 人気職種であるファッションデザイナー。アパレルブランド会社に勤務するファッションデザイナーのリアルな給与明細をご紹介します。

  17. ウェディングプランナーは新規営業から打ち合わせ、当日のアテンドまで中期的に新郎新婦と付き合っていきます。自然と土日祝日勤務が多くなり、忙しさのレベルも高い職種です。ここではウェディングプランナーのリアルな年収をチェックしてみます。

  18. 通関士は国家資格で、年間1000人前後の合格者を輩出します。活躍の場は通関業者や物流企業や商社などが多く、貿易の拡大に伴い必要とされる資格です。ここでは通関士のリアルな給与明細調査を紹介します。

  19. 不動産業界で働く人であれば重要な国家資格が「宅地建物取引士」ですが、宅地建物取引士の資格を持ち働いている人の仕事内容や年収相場はどうでしょうか?ここでは給与明細の調査結果を公開します。

  20. ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を活かして様々な職場で多くの人が活躍しています。活躍の場は、銀行、郵便局、保険会社、証券会社、不動産会社など多岐に渡ります。ここではファイナンシャルプランナー(FP)の資格保有者の年収相場をご紹介します。

ページ上部へ移動する