公認会計士のリアルな給与明細調査

平均年収:7,419,861

 公認会計士は会計の専門家として活躍できる国家資格です。専門性の高さから一般的なサラリーマンよりも高収入が得られる資格として人気があります。今回は公認会計士のリアルな給与明細をご紹介します。

 

※額面年収:源泉徴収票の金額、「月額」の数字:ある月の給与明細の金額

公認会計士のリアルな給与明細調査に関する情報を額面年収の高い順からご紹介!

  • 男性
  • 33歳
  • 東京都在住
  • 大手監査法人 監査業務
  • 正社員
  • 勤務歴:6年
  • 資格:公認会計士
額面年収7,905,321円
基本給(月額)450,000円残業手当(月額)100,000円
手取り額(月額)409,910円ボーナス(年間)1,300,000円
社会保険料(月額)77,720円その他手当(月額)0円

残業代についてはみなし残業制度となり100,000円固定です。妻一人、子供はまだいません。監査法人でシニアクラスとして経験を積んでいます。将来的にマネージャーを目指すか、独立するか考えています。マネージャーになると1,000万円を超える収入になる予定です。

  • 男性
  • 30歳
  • 千葉県在住
  • 公認会計士事務所にて公認会計士業務
  • 正社員
  • 勤務歴:4年
  • 資格:公認会計士
額面年収6,934,400円
基本給(月額)252,000円残業手当(月額)59,040円
手取り額(月額)402,179円ボーナス(年間)800,000円
社会保険料(月額)71,918円その他手当(月額)210,000円

その他手当の概要を見る

資格手当200,000円・家族手当10,000円

公認会計士の資格を取り4年目、ほどほどの給与を頂いていると感じています。資格手当が大きいです。ゆくゆくは独立したいと思っているので、このまま経験を積んでいきたいと思います。ボーナスがもう少し欲しいところです。中規模の公認会計士事務所ですが、社会保険や退職金制度も完備されていて安心です。

ページ上部へ移動する