助産師のリアルな給与明細調査

平均年収:5,863,740

 助産師は産婦人科や助産院などが主な活躍の場で、看護師・保健師資格なども併せて保有し活躍する人も多いです。助産師の給与水準についてリサーチしましたのでご参考ください。

 

 ※額面年収:源泉徴収票の金額、「月額」の数字:ある月の給与明細の金額

助産師のリアルな給与明細調査に関する情報を額面年収の高い順からご紹介!

  • 女性
  • 34歳
  • 京都府在住
  • 法人病院の産婦人科病棟勤務。2交代。
  • 正社員
  • 勤務歴:8年7ヶ月
  • 資格:助産師
額面年収5,863,740円
基本給(月額)286,400円残業手当(月額)9,080円
手取り額(月額)306,463円ボーナス(年間)1,145,600円
社会保険料(月額)57,615円その他手当(月額)93,000円

その他手当の概要を見る

住宅手当15000円・夜勤手当78000円

助産師なので夜間のお産があった時には分娩手当が欲しいです。医師はもらっているので不公平感が否めません。他は概ね給料には満足しています。夜勤手当もしっかりもらえていますが、夜勤の回数によってかなり給料に違いが出るのが不満です。ボーナスは夏も冬もしっかりもらえているので満足です。実質はサービス残業もまずまずありますが、割と正当に請求できます。自己申請制なので、請求し忘れも時々あります。所得税と社会保険でかなり毎月引かれるのが辛いです。

ページ上部へ移動する