金融ディーラー

 

金融ディーラーは転職が多い!?

 トレーダーと同じく、金融ディーラーも、銀行や証券会社、生命保険会社、損害保険会社などのディーリング部門に所属して株や債権の値動きを把握し売買を行う仕事です。顧客から預かった資産を売買し利益を生み出します。

 

 金融ディーラーへの転職は、募集要項に“金融機関や商社等でディーリング経験”や“ディーラー経験”などと記載されていることが多く、経験者が優遇されます。また、外国為替を扱うのであれば外国市場とやり取りをする語学力は必須です。前職での実績や語学力は転職時のアピールポイントとして活用するとよいでしょう。

 

 また、金融業界未経験でも金融ディーラーを募集している企業はあります。金融ディーラーとして独り立ちできる研修制度があり、入社後に研修を受けながら知識や仕事に必要な資格を取得していきます。未経験可の募集をおこなっている企業は多くありませんが、ゼロではないため諦めず活動しましょう。

 

 金融ディーラーは、定年まで勤め続けるよりも転職をしてより良い待遇を求める人、重要度の高い仕事をするためにキャリアアップする人が多い職種です。有能なディーラーはヘッドハンティングされることもあります。専門性が高い職業であり能力次第で給与がアップするため、高い給与を手にすることができる職業です。

金融ディーラーに関連するみんなのQ&A

金融ディーラーへの転職について

現在保険会社にて勤務していますが、金融機関のディーリング職に転職したいと思っています。中途採用していただける可能性はあるでしょうか。どのような知識や経験が必要とされますか?また取っておいた方が良い資格などはありますでしょうか?あれば...

ページ上部へ移動する