看護師

 

看護師の就業者数は増加傾向

 厚生労働省の調査によると、平成28年末(2016年)の看護師の就業人数は1,149,397人であり、この10年で約33万人増加しています。

 

(出典:厚生労働省「平成28年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況 看護職員の現状と推移」を加工して作成)

 

 特に男性看護師の増加がめざましく、平成18年は約38,000人であったのが平成28年は約84,000人と、倍以上の人数になっています。一時期の深刻な看護師不足は一旦落ち着いたようにも見て取れます。

 

看護師不足は解消されていない?

 しかし、看護師の人数は地域や医療施設によってかなりの差異があり、まだ看護師不足に悩んでいるところが多いのが現状です。

 

 人口10万人当たりの看護師の人数を都道府県別にみたところ、最も多いのは高知県、続いて山梨県でした。一方で最も少ないのは埼玉県の636.8人で、いわゆる主要都市(首都圏の一都三県、関西(大阪・兵庫)、福岡)で全国平均値を下回っている、つまり看護師が不足していることが分かっています。

 

  また、上記と矛盾するような結果ですが、人口規模が少ない地域ほど看護師不足の比率が高くなるという傾向も見られます。2017年末の調査によると、人口10万人未満の市町村、および過疎地域の75%以上が「現在看護師が不足している/不足することがよくある」と回答しています。(参考:日本医師会総合政策研究機構「看護職員等の医療職採用に関する諸問題:アンケート調査の分析と考察

 

  就業看護師の地域の偏りは解消できていないこと、看護師が必要とされる職場やシーンの拡大に需要が追い付いていないこと(たとえばここ数年で訪問看護ステーションが急増し、看護師の人材確保も急務となっています)、更に離職率の改善が図れていないことなどの理由で、看護師不足はまだ続いているというのが実際のところでしょう。

 

 看護師全体の離職率はこの5年程で11%前後、新卒看護師に絞ると7%台後半で横ばいの状態です。日本看護協会が新人看護研修制度の導入を呼び掛け、若手看護師の教育や育成、早期離職防止策を講じていますが、現状は離職率の大きな改善は見られていません。

 

 今後も看護師の需要は一定数あり、転職者や潜在看護師も転職先に困るということはなさそうです。

看護師に関連する基礎知識

看護師の転職の基礎

  1. 看護師の求人事情と転職時期
  2. 看護師転職エージェントのランキングを公開!利用のメリットも徹底解説!
  3. 看護師の履歴書の書き方<※例文あり>・志望動機と面接対策
  4. 看護師の転職と年齢・ブランクからの復職

職場別の看護師の転職(病院関係)

  1. 大学病院
  2. クリニック
  3. 精神科病院
  4. 総合病院
  5. 療養型病院
  6. 急性期病院
  7. 災害拠点病院
  8. 救急指定病院
  9. 救命救急センター
  10. 国立高度専門医療研究センター

職場別の看護師の転職(保健・福祉施設関係)

  1. 特別養護老人ホーム(特養)・介護老人保健施設(老健)・グループホーム
  2. デイサービス(通所介護)
  3. デイケア(通所リハビリテーション)
  4. 地域包括支援センター
  5. ショートステイ

職場別の看護師の転職(その他)

  1. 一般企業(産業看護師)
  2. 治験業界
  3. 空港
  4. フライトナース
  5. 保育園
  6. 乳児院
  7. コールセンター

変わった職種への看護師の転職

  1. クリニカルコーディネーター
  2. ケアマネージャー
  3. 教員

条件別の看護師の求人

  1. 公務員・公務員扱い
  2. 第二新卒向け

診療科別の看護師の求人

  1. 耳鼻咽喉科
  2. 循環器科
  3. 小児科
  4. 整形外科・形成外科
  5. 美容外科
  6. 美容皮膚科
  7. 泌尿器科
  8. 皮膚科
  9. 性病科
  10. 脳神経外科
  11. 口腔外科

看護師に関するコラム

  1. 1日の流れ
  2. 将来性
  3. 適性(向き・不向き)
  4. 結婚
  5. 人間関係

看護師に関する給料情報

  1. 看護師のリアルな給与明細調査

看護師に関連するみんなのQ&A

看護師を離職してから復職するまでの期間の過ごし方

看護師免許を持ちながら、実際には看護師として働いていはいない潜在看護師さんはたくさんいらっしゃると思います。私もその潜在看護師の中の一人なのですが、今後の復職のことを考えるとブランク期間というのはやっぱりすごく気にかかるところですよね。...

プライドの高い中途採用の看護師が扱いづらい。。

県立病院に勤務をしている看護師です。私自身の転職相談ではないのですが、悩んでいることがあるので投稿させていただきます。入職して5年目になり、今年から配置換えで新しい部署に来ました。それから間もなくして中途入職の方も入ってきました。こ...

育児中の看護師です。お看取り経験がなく一人前になれた気がしません

看護師資格を持っていますが、整形外科病棟勤務後、外来に移動し、現在は育児専念中です。私は経歴からもわかるようにお看取りをしたことがありません。看護師と言えば、お看取りをしてエンゼルケアをしてお送りすることはほとんど誰もが通る道なのではな...

看護師のブランク復帰後、すぐの転職活動について

つい最近の話なのですが、七年間というブランク期間を経て、看護師に復帰しました。もともと看護師をしていた頃に働いていた地域とは違う地域に引っ越してきてしまったため、新しい職場を探して復帰したのですが、新しい職場ではブランク期間が長くある私に対...

看護師のブランクは何年までなら復職が可能だと思いますか?

ブランクの期間について、みなさんの思うことを教えてください。看護師のブランク六年目になりました潜在看護師です。病院勤務は丸4年、その後企業で一年ほど働きました。それからは仕事はしておらず、看護師の職を離れてからは一度も看護師に関わる...

単発派遣看護師です。派遣先でインシデントを出してしまいました。

30代半ばの看護師です。体調を崩していて、5年ほどブランクがあり、少しずつ看護師の仕事を始めていきたいなと思い、負担の少ない単発派遣で働いています。派遣先は自分の予定がない日などに入れているので、毎回、違うところが多く、初めていくところも月...

ブランクから看護師のバイトを効率よく探すには?

看護師資格を持つ主婦です。妊娠を機に退職をしたのですが、そろそろ子供も少し大きくなったことで看護師として復帰を考えています。仕事は復帰の方向では考えてはいるのですが、まだ完全復帰をする気はなく、子供との時間をしっかりと作りながら看護...

31歳看護師、病気による休職から復職するならどんな職場がいいですか?

看護師として兵庫で働いていたんですが、病気で4年ほど休職していました。精神疾患を患っていたのですが、かなりよくなったので復職しようと考えています。仕事は今までと同じ兵庫県で探そうと思っていますが、年齢的にも体力的にもフルタイムで働く...

ブランクから内科病棟に復帰、患者さんの情報を知るには

ブランク9年を経て、内科病棟に復帰して3ケ月が経つ看護師です。内科病棟に勤務するのは初めてで、知識もほとんど無い状態です。私は、午前中のパートなので、主な業務は外回り業務です。なので、患者さんの情報がほとんど取れないまま、日...

再就職した看護師です。「ブランクがある方、歓迎」でしたが、ウザがられている感じです

総合病院の一般病棟で働いている看護師です。7年の専業主婦生活から看護師に戻ったばかりで、仕事を始めてしばらくたちます。専業主婦になる前は大学病院の小児科にいました。その当時に身に付けた看護技術は研修を受けて、少しずつ戻ってきているのです...

ページ上部へ移動する