特許技術者

 

特許技術者は時代の変化に合わせた適応能力が必要

 特許技術者とは、特許技術の詳細を解説する書類を作成する技術系職員のことです。「弁理士」の資格を持っておらず、特許事務所などで事務員として働きます。特許技術者になるための資格はありません。

 

 弁理士の仕事を補佐する重要なポジションでありながら、弁理士の指導・監督のもとで業務を行い、特許庁への手続きは弁理士本人の名義でしかできません。そのため、特許技術者としての経験を積み、勉強をして弁理士の資格を目指す人が多くを占めています

 

 弁理士の特許出願が減少している昨今、知的財産業務やグローバル化に伴う国際特許申請は増加傾向にあり、特許技術者の仕事も時代に合わせた能力が必要になっています。例えば、英語力があると外国案件の取り扱いの信任を取り付け、国際特許申請を安心して任せられることでしょう。

 

転職市場は好調傾向

 弁理士の転職市場の活性化に伴い、特許技術者の転職状況も好調傾向にあります。特に前職で特許技術者の経験がある人は転職時のアピール材料になるでしょう。

 

 特許事務所では、正社員や契約・社員派遣社員やパート・アルバイト等様々な雇用形態での募集があります。自分のライフスタイルに合わせた雇用形態を選び、特許技術者としての成長を果たすよう日々努力を重ねることが大切です。

特許技術者に関連するみんなのQ&A

外国特許事務の仕事内容について。語学力は必要?

特許事務所の中でも、外国特許事務所の事務員募集を見つけて、応募するか迷っています。特許事務の仕事をしていた経験はありますが、外国特許事務は初めてです。外国特許事務は、どんな業務を行いますか?また、語学力は必要でしょうか?教えてくださ...

語学が得意ではありませんが、特許技術者になれますか?

特許事務所(特許技術者)への転職を考えています。機械設計をやっているので機械分野なら特許明細書を作成できそうな気がするのですが、基本的に語学が得意ではありません。このような自分でも特許技術者になれるでしょうか?...

特許事務所を選ぶ場合のポイントを教えて

特許事務所に転職して特許技術者になろうかと考えています。特許事務所には大きな事務所から小さな事務所までいろいろな規模の事務所があるようです。それぞれのメリット、デメリットのようなものはありますか?特許事務所を選ぶ場合のポイントを教えてほ...

特許技術者は弁理士を目指したほうがよいでしょうか?

特許技術者には弁理士を目指している人が多いと聞いたことがあります。特許技術者は弁理士を目指すべきでしょうか。弁理士を目指さなくても特許技術者になることはできるでしょうか。...

特許技術者に向いているタイプ、不向きなタイプはありますか

特許技術者はどのようなタイプの人が向いているのでしょうか。不向きなタイプはありますか。特許事務所への転職を考えているので、参考にさせてください。...

特許技術者には英語が必要でしょうか?

特許技術者の求人を見ると、TOEIC700以上とか見かけます。英語が出来ないと無理でしょうか?...

「特許技術者」って何ですか?

特許に興味があり、特許事務所への転職を考えています。求人情報を見ると特許技術者を募集しているのを見かけます。現在技術系のエンジニアをしているので、特許事務所に転職する場合特許技術者として採用されると思うのですが、特許技術者がどのような職...

何故、特許技術者になったのか教えて下さい

特許技術者への転職を考えています。特許技術者の経験者に聞きたいのですが、何故特許技術者になったのですか。特許技術者になってよかったと思うこと、ならなければよかったと思うことはありますか。...

特許技術者が特許事務をする上で必要な技術とは?

特許技術者を目指して転職活動中ですが、特許明細書を上手く書くためにはどういう技術の知識が必要ですか?...

特許技術者に興味があって転職したい。どのような職業でしょうか?

35歳の会社員です。今在籍している会社が5年連続赤字続きで、経営が思わしくないので将来性がある職業へ転職したいのですが、先日転職サイトを見ていると「特許技術者」という職種で募集が出ていました。今まで聞いたことがなかったのですが、給料も結構良...

ページ上部へ移動する