保育士

保育士の転職、売り手市場続く 共働き家庭が増え、保育園を利用する家庭が増加する近年、「待機児童問題」は日本の大きな社会問題となっています。待機児童問題を解消するためには、保育園の増設...[続きを読む]

保育士TOP

  1. 保育士の求人事情

保育士の転職の基礎

  1. 保育士の仕事内容
  2. 保育士の年収相場
  3. 保育士の採用先の分類
  4. 保育士の転職と志望動機
  5. 保育士の転職と自己PR
  6. 保育士の履歴書の例文(1)
  7. 保育士の履歴書の例文(2)
  8. 保育士の転職と職務経歴書
  9. 保育士の転職と保育園見学
  10. 保育士の転職と面接
  11. 保育士の転職と実技試験
  12. 保育士の転職と年齢
  13. 保育士と他職種との関係
  14. 保育士の転職と学歴の関係
  15. 保育士の転職理由
  16. 保育士に必要な能力・知識
  17. 保育士の魅力とやりがい

採用先別の保育士の求人

  1. 保育園
  2. 施設
  3. 企業内保育所
  4. 院内保育所
  5. テーマパーク・商業施設

条件別の保育士の求人

  1. 高年収・高給与
  2. 残業少な目・激務でない
  3. 公務員保育士
  4. ベテラン歓迎
  5. 若手歓迎
  6. ブランク明け可

年齢別の保育士の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代

保育士に関するコラム

  1. 保育士になるには
  2. 不足事情と将来性
  3. 適性(向き・不向き)
  4. アルバイト
  5. 派遣保育士
  6. 持っておくと良い資格
  7. 勤務時間と休日
  8. 夜勤事情
  9. ピアノのスキル
  10. 研修
  11. 服装・髪型
  12. メリット・デメリット
  13. 子どもの年齢別の仕事内容
  14. 「〇式」の保育園のメリット
  15. 外国人保育
  16. ボランティア
  17. 定年
  18. 男性保育士
  19. 製作のコツ
  20. 年間行事・イベント
  21. 絵本読み
  22. 保育士と幼稚園教諭を取得するメリット
  23. 他職種への転職
  24. 他職種からの復職
  25. 社会人の資格取得
  26. 配置基準
  27. 掛け持ち

保育士に関する給料情報

  1. 保育士のリアルな給与明細調査

幼稚園教諭

幼稚園教諭の求人数は少なめ 幼稚園教諭とは、幼稚園で子ども達の心身の発達を促す教育を行う仕事です。幼稚園は文部科学省管轄であり、子ども達の知育を重視しているのが特徴です。「保育士」と...[続きを読む]

学習塾事務・予備校事務

学習塾事務・予備校事務の求人は一定数存在 学習塾・予備校の市場規模は、少子化に反して安定しており、横ばい~微増状態が続いています。子ども一人当たりの教育費が増加しており、学生の多くが...[続きを読む]

英語講師

英語講師の需要は拡大傾向 企業活動のグローバル化に対応するために、英語力のある人材の需要が拡大し、英語習得に力を入れる企業が増加しています。また、文部科学省の学習指導要領の見直しによ...[続きを読む]

家庭教師

家庭教師の求人は現状維持 少子高齢化が進む日本社会ですが、教育業界ではその分一人あたりの教育にかけるコストは増加しており、市場全体の需要は安定しています。 家庭教師は...[続きを読む]

大学職員

大学職員は採用枠が少なく、人気の職業 大学職員とは、大学に雇用されて働く職員のことです。人事、総務、経理、法務、営業、マーケティングなど民間企業と同じ部署がある他、就職支援をする就職...[続きを読む]

学校事務

学校事務の採用数は少なく、高倍率 学校事務とは、小学校、中学校、高校、短大、大学、専門学校などに勤務し、学校内の各種事務業務を担当します。規模の大きな学校の場合、学校組織の運営をする...[続きを読む]

養護教諭

養護教諭の転職は狭き門 養護教諭とは、学校内の保健室に常駐し、児童や生徒の怪我や疾病等の応急処置を行う他、健康診断や健康指導を行う仕事です。「保健室の先生」と呼ばれることが多く、小学...[続きを読む]

特別支援学校教諭

特別支援学校教諭 特別支援学校教諭とは、障がいを持つ子ども達を対象とする特別支援学校で教える教員のことです。以前は盲学校・聾学校・養護学校に区別されていましたが、2007年に制度が改...[続きを読む]

児童指導員

児童指導員は慢性的な人出不足 児童指導員とは、児童福祉施設などに入居している子どもたちの養育を、保護者に代わって行う仕事です。子ども達が成長し、社会生活を営むことができるようサポート...[続きを読む]

児童福祉司

児童福祉司の転職には、任用資格と公務員試験合格が必要 児童福祉司とは地方自治体の児童相談所で働く児童相談員のことです。児童相談所の数は都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられ、全国...[続きを読む]

リトミック指導員

リトミック指導員の将来性 リトミック指導員とは、スイスの作曲家によって提唱されたリズムを使った音楽教育方法を用いて、幼児や子どもに指導を行う仕事です。音楽と触れ合うことで子どものリズ...[続きを読む]

留学カウンセラー

留学カウンセラーの転職市場は良好 留学カウンセラーとは、海外へ留学を希望している方に対して留学現実のための情報を提供し、希望に沿った留学プランをコーディネートする仕事です。留学の渡航...[続きを読む]

ページ上部へ移動する