20代のアジャスターの転職例

職業:アジャスター

525views

自動車整備工場から独立系調査会社を経験し損害保険会社へ(28歳 富山県在住)

 

男性(20代)

 昔から自動車が好きで、専門学校は自動車整備の専門学校を卒業しました。卒業後は実家の近くの整備工場に就職し3年ほど働いていました。その間、なんとか自動車整備士2級を取ったのですが、あまり待遇は変わりませんでした。

 

 そんな時、知り合いから「アジャスター」という仕事があるから考えてみたら、と言われたのが、アジャスターに興味を持ったきっかけです。ずっと、やっぱりこのままじゃいけないなと漠然と思っていて、キャリアアップするにはどうすればいいかなと考えてたところだったのです。

 

 受けるだけ受けてみようと思って全国的に損害調査を行っている会社に書類を送り、地元のサービスセンターで面接を受けました。そこの所長さんに気に入られて、「自動車整備の経験も活きるから」ということで、すぐに採用が決まりました。完全出来高制で、今考えたらよく決断できたなと思うんですが、若いときにしかできないよな、という思いと、やっぱり新しいことにチャレンジしてみたいという気持ちが強かったんです。

 

 ただ実際に働いてみると、まずきつかったのは技術アジャスターの初級の試験でした。自動車整備の2級を持っているといったら、「全然大丈夫」と職場の先輩は言ってくれたんです。だけど、見習いはすぐ受かったんですが、初級は最初の受験では全然分からず落ちました。結局受かるまでに1年かかりました。

 

 後はとにかく件数をこなさないと、という切迫感です。会社はできるだけ案件を万遍なく配分するようにしてくれてましたが、それでも仕事がなければ収入がないという不安はきつかったです。同期は3人いたんですが、ストレスや収入が少ないなどの理由で3年したころには僕だけになっていました。ただ、出来ることが少しずつ増えていくのは実感できたし、入社4年目には技術アジャスター3級にも合格できました。でも将来的に結婚などを考えると、このままずっと続けていくのは苦しいなというのが正直な気持ちでした。

 

 調査会社も4年目になったところで、待遇面での安定を求めて損保子会社へ転職を考えるようになりました。正直、技術アジャスター2級を取ってからでないと厳しいかなという思いもありましたが、今後腰を落ち着けて働ける職場に就きたいという思いと、技術アジャスターとしての専門性を高めたいという思いがありました。そこで、損保の調査会社の求人に絞って書類を送り、結果的には調査会社でなく、外資系の損保の査定部門に採用され、現在に至ります。

 

 やはり、前職の調査会社での苦しかった経験があるから、多少のことは我慢できますし、20代のうちに良い経験をさせてもらえたなと正直に思います。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
ページ上部へ移動する