アジャスターのここが辛い

職業:アジャスター

547views

imasia_13595881_M_R

 

電話でのストレス

 アジャスターは様々な立場の人とコミュニケーションを取らないと仕事が進みません。

 

 交通事故であれば、加害者、被害者、代理店、修理業者などと連絡を取り合いながら査定を進めることとなります。それを複数件、自身の案件として持つことになるため、日々かなりの電話が自分宛にかかってくることとなります。しかも、その多くが好意的なものではありません。怒鳴られたり、理不尽なことを言われたり、脅されたりします。そこで後に引きずってしまうと、毎日が地獄となります。

 

 定時できっちり電話がログオフされる職場であればいいですが、携帯を持たされてお客様とコミュニケーションを取っていかなければならない場合などは、時間も曜日も問わず連絡が入ることとなり、これも大きなストレスとなります。

 

 この仕事で長く続いている人に共通しているのは、「仕事は仕事」と割り切って、こういった電話の後もそれを引きずらないように気分転換がうまく、あまり感情的にならずにいられるということです。

よく、損害調査会社の面接などでも「精神的にタフじゃないと」と言われますが、これはすなわち、「後にひきずらない」ということと言えます。

 

  • 怒鳴られたり、理不尽なことを言われたり等の電話が、毎日のようにかかってくる。

 

勉強が必須!

 アジャスターが多く関わる自動車に関しては、いまだ進歩が続いていますので、その修理技術も含めてその知識をキャッチアップしていかなければなりません。同時に、金融自由化以降、保険会社の商品も多様化しており、今後もその傾向は続くと思われます。保険約款や特約や、その解釈に関しても常に理解を更新していく必要があります。

 

 また、技術アジャスターの資格試験に関しても、2級を取るまで資格試験のための勉強の日々が続きます。実際、初級までの試験や3級も簡単ではないですが、社内で2級を取っていないと一人前として扱われません。ある種、普段の業務は勿論ですが、「資格がすべて」と割り切って、毎日の勉強を進めるほかありません。

 

 この「勉強」ですが、口で言うほど簡単ではありません。毎日の仕事をこなしながら、資格試験に臨んでいくこと自体、生活をかなり変えますし、新しい知識を取り込んでいくことはずっと続いていきます。しかし、この「勉強」をしっかりできる人が認められる職場ですので、ここで躓いて去っていく人も珍しくありません。

 

  • 自動車や保険約款・特約についての知識などのキャッチアップ、そして技術アジャスターの2級取得まで勉強の日々が続く。

 

不正請求事案の対応

 アジャスターであれば必ずこのような事案の担当にぶつかります。いわゆる保険金詐欺であり「モラルクレーム」と呼んだりします。

 

 不正請求と思われる事案では、反社会的勢力であったり、借金で首が回らない人などを相手に折衝を続けていかなければなりません。当然好意的な対応とは程遠いやりとりが続きますし、一日に何度も電話がかかってきたり、家に来いと言われたり、会社に押しかけられることもあります。

 

 そのような場合でも、あくまで交渉事なので終始冷静に対応を続けていく必要がありますが、ここが嫌になって退職する方も多いのが現状です。

 

  • 不正請求では、反社会的勢力であったり、借金で首が回らない人などを相手に折衝を続けなければならない。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
ページ上部へ移動する