未経験可のアジャスターの求人

職業:アジャスター

269views

imasia_4332545_M_R

 

損保系調査会社の未経験可の求人

 損保系調査会社の求人に関しては、ほぼ「実務未経験可」となります。しかし、アジャスター経験が無くても良いという意味で、自動車に関する知識がなくていいというわけではありません。

 

 損保系の調査会社への求人に対しては、応募が多く競争倍率が高いため、事実上、自動車に関する板金知識やその他の修理見積に関する知識などは必須となります。したがって合格者としては修理工場出身の20代前半の方や、自動車ディーラー出身の20代中盤~20代後半の方が多くなります。

 

  • ほぼ「実務未経験可」だが、自動車に関する知識は必要。

 

独立系調査会社の未経験可の求人

 独立系調査会社についても、「実務未経験可」の求人は多いですが、こちらも自動車に関する知識が必要なります。しかし、損保系ほどのレベルは求められず、技術アジャスターをやるうえでの適性が分かる範囲で知識に入っていればOKです。事実、まったく別の業界から転身して活躍する方もごく少数ですがいます。

 

 また、独立系の調査会社は複数の保険会社から事案を受注して仕事にするため、最終的に保険会社あてに報告書として査定・調査結果を納品します。したがって、報告書作成のための「一般的なPCスキル」は求められます。具体的にはWORDでの文書作成や簡単なExcel表作成程度のスキルでOKです。

 

 合格者としては、整備・修理工場出身者やディーラー経験者のほか、代理店出身者、損保での査定経験者や、不正請求の調査等も業務として請け負うため警察OBであったり、様々な人がいます。

 

  • ほぼ「実務未経験可」だが、自動車に関する知識は必要。(損保系ほどのレベルは求められない。)また、一般的なPCスキルを求められる。

 

未経験アジャスターの入社後

 損保系、独立系ともに、損害保険協会主催の「技術アジャスター」の見習い~初級までを一気に約1年以内で取得する必要があります。

 

 損保系であれば、過去問などの蓄積もされており、試験対策のための研修等が半年~1年実施されます。合格率を高く保ちたい思惑もあり、厳しいですがしっかりした研修制度があります。独立系に関しては会社によって様々です。しかし完全出来高制のため、研修自体は1週間ほどで終え、あとはOJTメインで研修が実施されます。できることから仕事をやっていかないと収入に結びつかないためです。

 

 試験対策として、過去問等は先輩等からもらうなど、自力で受かるための努力をする必要があります。

 

  • 損害保険協会主催の「技術アジャスター」の見習い~初級までを一気に約1年以内で取得する必要がある。

 

本記事は2016/02/23の情報で、内容はアジャスターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アジャスターに関連する基礎知識

アジャスターTOP

  1. アジャスターの求人事情

アジャスターの転職の基礎

  1. アジャスターの仕事内容
  2. アジャスターの年収相場
  3. アジャスターの採用先の分類
  4. アジャスターで求められるスキル・能力・知識
  5. アジャスターの魅力とやりがい

採用先別のアジャスターの求人

  1. 損保系調査会社
  2. 独立系調査会社

条件別のアジャスターの求人

  1. 正社員
  2. 未経験可

年齢別のアジャスターの転職例

  1. 20代
  2. 30代

アジャスターに関するコラム

  1. アジャスターになるには
  2. 技術アジャスター資格
  3. 一日の流れ
  4. ここが辛い
  5. 辞めたい時
ページ上部へ移動する