塾講師のよくある悩み

職業:塾講師

447views

imasia_15878017_M_R

 

女性講師がぶつかる壁

 学習塾業界に就職や転職をして女性が必ずぶつかる壁は、結婚と仕事の両立が出来るかという点です。これはまず、塾講師の勤務時間帯が午後から夜にかけてなので、子育てをしながら勤務するのが難しいという物理的な問題です。

 

 この問題を解決するには、会社側が勤務時間帯を考慮するなど相当の理解と支援制度が必要です。上場企業など規模の大きい企業であれば可能かもしれませんが、現実的にはあまり期待できないと言えます。中には、人事や総務など事務的な仕事内容に変更し、勤務時間帯を朝から夕方勤務に変更してくれる企業もあるようですが、これもごく一部の事例でしかありません。

 

  • 女性講師が必ずぶつかる壁は、結婚と仕事の両立が出来るかという点。

 

保護者との人間関係

 特に塾講師になりたての人が悩むのは保護者との人間関係の築き方です。塾講師の仕事は生徒に勉強を教えるだけではなく、保護者との面談や電話対応なども多くあります。

 

 特に意識の高い親御さんはお子様の成績の状況に関して、学習塾を厳しく評価しています。親からのクレーム対応などで苦労する経験を多く持っている塾講師もいます。しかし、講師のファンになってくれれば、これほど心強い味方はいないと言えるのも保護者なのです。

 

  • クレーム対応などで苦労する場合も多いが、受け入れられれば心強い味方となる。

 

本記事は2015/07/28の情報で、内容は塾講師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する