大卒の経理の求人

職業:経理

85views

imasia_15895699_M_R

 

大卒(新卒)の経理求人で、ライバルに差をつける

 経理の仕事を専門にしようと考えている学生さんは、だいたい経済学部・商学部などを卒業していて、学生時代から簿記や会計、税務の資格などの勉強をしている人が多いです。中には、学生時代にすでに税理士、公認会計士、アメリカ公認会計士(CPA)などの資格を取得した人もいます。

 

 経理や会計の知識は、どんな職務にも応用できますので、これらの専門知識や学歴・資格などを活かして、大手上場企業や、有名グローバル企業などへ就職しようと考えている学生も多いでしょう。もちろん企業側も優秀な学生は早めに獲得したいので、インターン制度などを導入して、盛んに優秀な学生をスカウト、または青田買いをしています。

 

 いまは大卒だからといっても、昔程には高く評価されなくなっています。それよりも企業側は、その学生が「学生時代にどんなことに取り組んで」また「これからのキャリアをどうしたいのか」「将来にどんな夢や目的があるのか」など、学生のやる気や個性、これからのグローバル時代を生き抜いていけるフレキシブルな人材を求めているようです。

 

 すでに海外に留学して、海外でそのまま就職してしまう人材なども増えてきており、企業側も日本の大学名だけにはこだわっていられないのです。学生側も、いかに他の学生との差別化をはかって、自分を売り込むことがきるかがポイントです。日本の大企業でも、国立、私立上位2、3の有名大学を除いて、すでにあまり大学名での選別はされていないというのが現状のようです。

 

  • 大卒だからといって新卒採用時に優遇されるような時代は終わりつつある。大学時代に何に取り組んだか等、人物を重視するようになってきている。経理の仕事に就きたいのであれば、在学中に資格を取得するなどの努力も必要。

 

大卒の経理の求人で求められるもの

 日本では、大学で何を学んだかは就職においてはあまり関係なく、大企業などでは、新卒で就職した後はその企業内で様々な部署を回ることが一般的でした。しかし、最近は諸外国と同じように、大学の専攻や専門知識にあわせてそれぞれの部署に配属される事も増えてきており、より複雑化する業務のなかで、より専門性の高い人材を求め、また育成するようになっています。

 

 いまはむしろ、大卒かどうかというより、大学で何を学んだか、そしてそこで得た専門知識を活かして就職、転職するのが一般的です。また転職が一般的になってきましたので、なかなか自分の希望通りの仕事、やりたい仕事を任せてもらえないときには、自ら転職という行動を起こして、自らの人生を切り開いていくこともできます。

 

 安心、安全ではありましたが、多少閉塞感のあった昔の終身雇用の日本企業から、いまは積極的に自らのやるべき仕事を自分で選ぶことができるようになりました。学歴だけではなく、専門や資格、実務経験を身につけて、より転職市場で強みのある人材になるように、日々能力を磨いていきましょう。

 

  • 転職が一般的になるなど、昔とは環境が変わってきている。また、大学時代に学んだことを活かして就職することも普通になってきている。専門知識を身につけて、市場において価値のある人間になることが大切。

本記事は2016/02/04の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
ページ上部へ移動する