高卒の経理の求人

職業:経理

351views

imasia_9659455_M

 

学歴よりも経験重視の経理の求人

 大学全入時代と言われるようになって、高卒と大卒の能力差があまりない時代に突入しています。実際、大学へ行くよりも専門学校などに進学して、実際の仕事と関連した専門技術や知識を身につけたほうが良いと考える人も多くなってきました。

 

 大企業や、世界的なグローバル企業を除いて、一般の日本の中小企業ではあまり学歴自体にはこだわらない傾向もあります。しかし、いまだに大卒・高卒の給料や昇進の壁は存在し、その壁につまずかないように、大学は出ておこうと考える学生も多いです。

 

 ただし、日本の経済も徐々に上向いてきましたから、高卒で就職する学生に対しても、中小企業を中心に多くの募集がかかるようになりました。いまは、社会人になってから、再び大学に入り直したり、または海外留学したり、通信制の学校に通って資格の勉強をしたりして、自分のベストのタイミングで勉強する機会には恵まれていますから、将来、また勉強したくなったらまた復学することも可能になっているのです。

 

 サラリーマンとして終身雇用が当たり前だった時代は、高卒と大卒には明らかに大きな壁がありました。いまも当然、学歴の壁はないとは言えませんが、むしろ大学を中退してベンチャー企業を立ち上げたり、せっかく有名企業に入社しても、数年で辞めてしまう新卒学生も増えていることから、企業側のほうも、大学名や、学歴などにこだわらずに、すぐに即戦力として使える人材を求めているのです。商業高校などを出ていて、簿記や会計の知識がある高卒の人材は、依然として人気があるのは当然のことです。

 

  • 大企業を除くと、昔に比べて大卒・高卒の壁は無くなりつつある。中小企業であれば高卒可の求人も多く見つかる。

 

高卒としての経理職のキャリアプランを描こう

 経理職として就職して、若さや柔軟性を発揮して仕事にはすぐに慣れたとしても、これからのキャリアゴールや、将来の事を考えて、簿記や税理士の資格などに再チャレンジして、スキルアップを考えておくことも大事です。

 

 しかしながら、高卒ですぐに働き始め、すでに経理の実務経験を持っていることは、これからの将来にとって大きなプラスとなります。また地方の中小企業などでは、長く働いてくれる人材を重用する傾向がありますから、そのまま同じ企業に長年勤めてコツコツと働き、昇進していくという方法もあります。

 

 また、地方公務員などの仕事に応募して、手厚い福利厚生などを得ながら、落ちついた環境の中で長く働くというのも悪い選択ではないでしょう。必ずしも、転職の荒波にその身をさらす事は無いのです。高卒ならではの就業年数の多さ、実務経験の長さを活かせる職場へ就職したいものです。

 

  • 大卒よりも実務経験を長く積めるという高卒のメリットがあり、様々なキャリアプランを描くことが可能。将来のことも考えて、資格取得などにも励みましょう。

 

高卒で経理の転職先はある?

 もちろん高卒でも、経理職での転職先は沢山あります。実務経験があり、多少の会計資格を持っているような人材なら学歴に関係なく転職でき、年収アップも可能でしょう。

 

 ただし、やはり幹部候補・管理職など、大卒を基準として人材募集をかけている企業もありますので、もしどうしてもその壁を超えたいのなら、大卒資格を働きながら取るとか、または税理士などの難関資格をもって、実力を示したりすることが必要でしょう。

 

 やる気があれば、できないことはありませんし、仕事の面では、すでに大卒組よりもずっと実務には通じている筈ですので、それにプラスαできる資格や、知識などを日々身につけるようにすれば、転職事情でも高い評価を得ることができるでしょう。

 

 女性の場合は、簿記の資格などを持っていれば、事務スタッフ・経理スタッフとして十分活躍の場はありますし、専門職として長く続けることができますので、ブランクがあっても復職が簡単な職種です。専門性のある高卒のほうが、事務スタッフとしても重宝されることでしょう。

 

  • 実務経験や資格があれば、高卒でも転職先は沢山ある。しかし幹部候補になると大卒限定の企業が多い。女性の場合は、経理スタッフや事務スタッフとして重宝されやすい。

本記事は2016/02/04の情報で、内容は経理としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

経理に関連する基礎知識

経理TOP

  1. 経理の求人事情について

経理の転職基礎知識

  1. 経理の転職と面接について
  2. 経理の転職にベストな時期
  3. 経理の転職と履歴書について
  4. 経理の転職と年齢について
  5. 経理転職時の志望動機
  6. 経理の仕事内容
  7. 経理の年収相場

条件別の経理の求人

  1. 未経験可
  2. キャリアアップ
  3. スキルアップ
  4. 高収入
  5. 高卒
  6. 大卒
  7. 第二新卒歓迎
  8. 管理職
  9. 中小企業
  10. 大企業
  11. 日系企業
  12. 外資系企業
  13. 海外就業
  14. 海外勤務可能
  15. 英語力を活かせる
  16. 女性にオススメ
  17. ブランク歓迎
  18. 残業なし
  19. 在宅勤務可能

保有資格別の求人

  1. 公認会計士
  2. 税理士
  3. 簿記
  4. 中小企業診断士
  5. MBA
  6. USCPA(米国公認会計士)
  7. EA(米国税理士)

業務内容別の求人

  1. 決算業務
  2. 経理ソフト入力・事務スタッフ
  3. 出納管理
  4. 売掛金管理
  5. 買掛金管理
  6. 財務業務
  7. 原価計算
  8. 管理会計業務
  9. コンサルティング業務
  10. 管理職・コントローラー・CFO

年齢別の経理の転職例

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代
  4. 50代
  5. 60代(シニア)

業界別の経理の求人

  1. 商社
  2. 保険会社
  3. 旅行会社
  4. 製薬会社
  5. アパレル
  6. 製造業・メーカー
  7. 不動産会社
  8. 建設業
  9. 化学・化粧品会社
  10. ブライダル会社
  11. ゲーム業界
  12. テレビ局
  13. コンサルティング会社・シンクタンク
  14. 法律事務所
  15. 保育園
  16. ホテル
  17. レストラン
  18. クリニック
  19. 病院

経理職に関するコラム

  1. 経理職の転職に有利な資格
  2. 経理職の将来性について
  3. 経理職へ転職するメリットを考える
  4. 主婦でも経理の求人に応募できる?
  5. 経理のアルバイト・パート求人について
  6. 経理の求人に転職エージェントは効率的?
  7. 理系でも経理職に転職は可能?
ページ上部へ移動する