中小企業診断士の求人事情

職業:中小企業診断士

171views

imasia_16621067_M_R

 

中小企業診断士の認知度

 中小企業診断士の資格を保有している年齢構成は40代以上の方が8割強を占めます。比較的、自発的な転職活動が多い20代から30代の層に、中小企業診断士の割合が少ないという点から考えると、「中小企業診断士」という資格を保有する人を限定とした求人は少ない、または無いに等しいです。その理由は、「中小企業診断士」という資格の認知度の低さにあると言えます。

 

 例えば、弁護士や税理士と言われると、おぼろげながらもその職業がどういった内容の仕事をし、そして何ができるかを知識として持たれている人は多いです。しかし、中小企業診断士と言われても、ピンとこない人がほとんどだと思います。そのことからも、求人を出す企業側が、募集する業務内容と中小企業診断士が行える業務とを結びつけることができずにいるのがその原因であったりします。

 

 一生懸命頑張って取得した国家資格のわりに、世間での認知度の低さに唖然とすることが多く感じることが職業です。

 

  • 中小企業診断士を応募要件とする求人は少ない。

 

中小企業診断士の求人

 それでも求人が全くないというわけではなく、ごく稀に中小企業診断士を応募要件とするものもあります。それは、税理士事務所や、国が中小企業対策のために予算を組んだ補助金を対象企業に紹介し、申請業務を代行する会社、または業務系のコンサルティング会社などです。

 

 このように、わざわざ応募要件に「中小企業診断士」と載せて募集する会社は、中小企業診断士がどのような資格で、どのような能力を持ち合わせているか、といった事を募集する企業側が理解している場合が多いです。

 

 特に、補助金の代行申請を行う業務は、対象の企業へ出向いて社長とのヒアリングを重ね、その企業のビジネスシステムを理解した上でアピールポイントを言語化し、補助金の該当要件とを合致させていかなければならない仕事です。聴いて、理解して、書いてと、中小企業診断士の能力が試されます。

 

  • 稀に中小企業診断士での募集があり、専門性の高い仕事を任されることも。

 

中小企業診断士のアピールポイント

 中小企業診断士は、日商簿記1級などと同じように転職に有利な資格とよく言われます。

 

 しかし、税理士や社会保険労務士などのように、税務申告や労働関連書類の作成など、法律上の独占業務はなく、自分はこの資格を活かして何ができるのかを考えて、アピールできなければ書類選考や面接においてスルーされることが多い傾向にあります。ただ、中小企業診断士として、他の人とは異なる能力やスキルをアピールできれば、どの業界・業種でも転職する事は可能です。

 

 中小企業診断士の1次試験を突破するために必要な勉強時間は1,000時間といわれています。働きながら資格を取得した場合、よほど緻密な学習計画を立てなければ突破できなかったでしょうし、仕事をこなしながらなので、よほどの信念がないと1,000時間の机に向かうことはできません。また2次試験は、知識はもちろん、実務的な発想力や論理展開がなければ突破することは不可能です。そして、1次試験合格後の2次試験受験は、その年とその翌年の2回しか受験するチャンスはありません。

 

 資格取得に計画的に取り組んだ経験や、試験を通して身に着けた知識を、過去の職歴の中の経験と結び付けて話をすることができれば、業種を問わず、転職の道は開かれてきます。

 

  • 資格はもちろん、資格取得までの過程を説明することも重要。

 

本記事は2016/01/29の情報で、内容は中小企業診断士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する