パチンコ店員の転勤事情

職業:パチンコ店員

377views

imasia_14206528_M

 

転勤の可能性は店舗によって異なる

 チェーン店ではなく、昔からある、いわゆる地域密着型のパチンコ店は個人事業主であることが多いため、チェーン展開をしていないのであれば転勤の可能性はありません。事業拡大のために違う地域に新規で出店するタイミングで転勤するくらいです。一方で、チェーン展開を行っているパチンコ店の正社員の場合は、ほぼ間違いなく転勤の可能性があります。

 

パチンコ店員の転勤事情

  • 転勤するタイミング

 店舗により大きく異なりますが、2~3年単位で転勤となるケースがあります。理由としては、昇級・昇格のタイミングで転勤となるケースや店舗間での人員配置転換、チェーン店舗全体で同じレベルの接客品質や店内の雰囲気を保つ狙いで人員の入れ替えを行うことなどが見受けられます。結婚して子供がいることや自宅を購入していることは考慮されないこともありますので注意が必要です。

 

  • ポジティブ志向な人には向いている

 特定の地域内でチェーン展開している場合は、地元に帰りやすい地域の転勤であればそこまで苦にはならないでしょうし、生活環境の変化にさえ対応できればさほど気にならなくなるはずです。

 

 一方で、全国展開をしている店舗であれば、当然転勤の対象は全国になるため、将来について考えさせられる場面も出てきます。転勤の可能性を考えると高額な財産を所有することに抵抗感があったりする一方で、全国各地で生活できるので様々な刺激を受けることができるという利点もあります。

 

 人間関係の構築や自分が全く知らない地域で生活することが苦手な人は、チェーン展開をしていない個人事業主が経営しているパチンコ店で働くことにより、転勤のリスクから逃れられます。

 

  • チェーン展開している店舗ならば数年単位で転勤が発生することも。

 

転職サイトランキング【2020年度最新版】

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

本記事は2016/01/28の情報で、内容はパチンコ店員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する