パチンコ店員の求人事情

職業:パチンコ店員

16views

photo0000-3839

 

常に募集している職種

 パチンコ店を運営している会社の規模の大小や地域を問わず、求人情報を見るとパチンコ店員の求人を常に見かけます。チェーン店ではない人気店などは常時募集をかけていないこともありますが、大手チェーン店で勤務を希望する都市に店があれば、かなりの確率で募集をかけているケースがほとんどです。

 

 理由として、他の職種と比較して資格や特殊な技能などを必要としないことや、給料が高めなこともあり、社会人経験が少ない若年層にとってはハードルが高くないこと等が挙げられます。体力を必要とする仕事内容のため、パチンコ店側としても若年層からの応募はメリットが有るのです。

 

  • パチンコ店員は経営会社の規模や地域を問わず常時募集していることが多い。

 

給料が高め=相応の能力が必要

 パチンコ店の仕事内容は出玉の箱を下ろす作業や箱上げ、遊技台周りの清掃、出玉やメダルの運搬や交換、常にホール内を巡回し出玉を多く持っているお客様への演出などです。勤務している間はほぼ動き回ることとなり、それに対応できる体力が必要ですし、いつお客様に呼ばれてもいいよう用意しておくことや出玉の演出をおこなうタイミング、トラブルに瞬時に対応できる注意力を必要とします。

 

 そこまで特殊な能力を必要としない仕事ではありますが、慣れるまでは勤務終了後における心身ともの疲労感はかなりなものです。このような理由により、働き始めて1週間も経たずに辞めてしまうスタッフも少なくないため、パチンコ店側もスタッフの欠員を避けるため常に募集をしているのです。

 

  • 特殊な資格や能力は不要だが、体力や注意力が求められるハードな仕事なので、短期間で辞めてしまうスタッフも多い。

 

求人広告は目立つものが多い

 パチンコ店員は人の入れ替わりが比較的激しい状況です。そのため、求人誌などでは大々的に求人広告を打っている店が多く、パチンコ店のサイト上でも求人を掲載しているケースも増えてきたため、パチンコ店で働きたい人としては求人を探すことはそこまで難しくありません。

 

 働きたいパチンコ店が決まっているのであれば、求人誌に掲載されていなくてもパチンコ店のサイト上に掲載されているケースもありますので、チェックしてみるといいです。

 

  • 目立ちやすい求人広告を大々的に出すことが多いので、探しやすい。

 

転職サイトランキング【2020年度最新版】

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

本記事は2016/01/26の情報で、内容はパチンコ店員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

ページ上部へ移動する