歯科技工士の独立・開業

職業:歯科技工士

179views

imasia_13648553_M

 

独立・開業を目標にする人も多い

 歯科技工士にとって、自分の技工所を構えることは憧れでもあり最終目標のひとつでもあります。歯科技工士は比較的簡単に独立開業が可能な資格ですから、自分の才能を試してみたいという意欲のある人にはとても魅力的なものです。

 

歯科技工所開業には就業期間の規定はない

 歯科技工士の独立に関しては、就業期間の規定はありません。資格試験に合格した時点で独立して事業所を設立できる資格を持ちます。つまり、法律上は国家資格試験合格直後でも歯科技工所を開設できるのです。

 

 自分の腕前が一人で仕事を請け負っても大丈夫だと思えるのなら、いつ独立してもいいのです。実際にはいくつかの歯科技工所を渡り歩いて様々なノウハウを学ばなければ独立は難しいのですが、いつでも独立できるというのは歯科技工士の魅力の一つです。

 

  • 独立に関する就業期間の規定がなく、国家試験に合格すればいつでも独立できる。

 

歯科技工所の運営

 歯科技工所では、技工物の注文を取りつけるために歯科医院を回って模型を回収し、完成した技工物を届ける「営業」が必要になってきます。技工所を広く知ってもらうため、広告を出したり近所の歯科医院に挨拶回りに行く必要もあります。もし自分1人で独立開業した場合はこのような営業も1人でこなさなければいけません。

 

 ただ、最近ではオンラインの動画通話で連絡を取り、宅配便を使って模型や歯科技工物のやり取りをする「オンライン技工所」も増えてきました。また、歯科技工で用いる道具や材料などもネット通販が利用できます。極端な話、宅配便をやり取りできる場所ならばどこででも歯科技工所を開設できる時代になったということです。このような新しいサービスを上手く利用すれば、1人だけでも歯科技工所を運営することは可能です。

 

  • 独立後は営業も行う必要があるが、オンラインサービスを上手く活用して1人で歯科技工所を運営することは十分可能。

 

本記事は2016/01/21の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する