歯科技工士のアルバイト・派遣

職業:歯科技工士

98views

imasia_16465345_M

 

大都市・大規模の歯科技工所や歯科医院

 歯科技工士は基本的に正社員雇用が主流です。しかしアルバイトや派遣雇用が全くないというわけではなく、数は非常に少ないのですが求人はあります。

 

 アルバイトや派遣の求人があるのは、大半が大都市や規模の大きな歯科技工所などです。歯科技工所でのアルバイトは歯科技工の行程の一部を任されることが多く、石膏模型の台付やカッティングなど下準備の手伝いをするといった仕事内容です。派遣雇用の場合はアルバイトとは異なり正社員と同等の仕事内容となることが多いですが、残業がないなど正社員とは違うタイムテーブルとなります。

 

 アルバイト・パート雇用を希望している場合は、どちらかというと歯科技工所よりも歯科医院の求人の方が交渉しやすい傾向があります。歯科医院は、歯科医師や歯科衛生士にも女性スタッフが多く、子育てなどの関係でアルバイト・パート雇用扱いを希望する人も多いため、そういった要望に慣れているという背景もあります。一方、歯科技工所は全体的に男性が多いのでアルバイト・パートなどの要望が少ないせいか、そういった雇用形態があるということ自体にあまり馴染みがない雰囲気です。

 

  • アルバイトや派遣の求人は、都市部や大規模な歯科技工所や歯科医院で多少見つけられる。

 

歯科技工士のアルバイト・派遣の特徴

 正社員雇用が基本の歯科技工士の場合、アルバイトや派遣では自分のやりたい仕事ができないケースが多いので注意が必要です。時間がかかってしまう・高額な歯科技工物である、全部床義歯やポーセレンなどはやはり正社員が優先的に作業するので、どうしても手伝いや助手といった仕事内容になりがちです。どういった作業をどこまで担当させてもらえるのかをしっかりと確認する必要があります。

 

 逆に、アルバイト・派遣であるために残業がなかったり、保険や年金などの雇用条件が明確に定められているために安心して働くことができるのはメリットの一つです。当然ながら給与面などでは正社員よりも劣ってしまいますが、無理をせずに歯科技工士を現役で続けたいならば、アルバイトや派遣で働くというのも選択肢の一つです。

 

  • 手伝いや助手レベルの仕事しかできない場合が多いので担当業務の確認が必要。一方で、激務から逃れるための雇用形態としては有効という考え方も。

 

本記事は2016/01/20の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する