歯科関連メーカーなどの歯科技工士の求人

職業:歯科技工士

870views

imasia_11820365_M

 

様々な業種からのニーズ

 歯科技工士の有資格者という条件で求人を出している企業は意外に多くあります。必須ではなくとも、有資格者を歓迎するところは多いです。歯科技工士の資格がある時点で一定以上の歯科知識と技工技術を持っていることが証明されているので、手先が器用な専門職としての需要があるのです。数の多い順から挙げると、下記のようなところがあります。

 

・歯科技工物を扱う企業(営業職など歯科技工士以外の職種)

・歯科材料メーカー

・補聴器メーカー

・ジュエリーメーカー

 

歯科技工物を扱う企業

 歯科技工物を扱う企業に勤務しながら歯科技工は行わない、というケースは比較的多いです。この場合は、主に歯科技工士資格を持った営業として各歯科医院を回り、技工の受注を行います。歯科技工士としての知識があるので、受け取った技工用模型をその場である程度判断することができるのです。

 

 クリアランス不足、印象の不良や不足、または指示された歯科技工物がその患者様に最適かどうかなど、歯科技工士が現場で模型を受け取ることには大きなメリットがあります。また、歯科医院側としても何の資格や知識もない営業があれこれと意見してくるよりは、歯科技工士資格を持っている営業に言われた方が納得できることも多いはずです。そのような理由から営業として活躍している歯科技工士も多くいます。

 

  • 歯科技工士の知識を活かして、営業として歯科医院を回り、技工を受注するケースも多い。

 

歯科材料メーカー

 歯科医療に使用する様々な材料を取り扱う歯科材料メーカーでは、世界トップレベルの日本の歯科技工技術を支える最先端の歯科技工材料を開発・販売しています。理系の学校を卒業した研究者が多いのですが、歯科技工士もその道のプロとして採用されています。専門知識や意見を求められたり、実際に歯科技工を行ったりして開発に携わります。歯科技工士でなければ分からない微妙な使い心地などが生かされてヒット商品が生まれることもあります。営業職として従事することもあります。

 

 また、歯科材料メーカーは年に何度か開催されるデンタルショー(歯科材料や器具などの展示即売会)に出展しているのですが、そこでのお客様となる歯科医師や衛生士、歯科技工士の前で実際にデモンストレーションを行うスタッフとして、歯科技工士が求められることもあります。クライアントからすれば「歯科技工士が勧めている商品」ということは大きな魅力になります。歯科技工企業の営業職ほどではありませんが、このような求人も少人数ながら存在します。

 

  • 歯材材料メーカーの開発や営業、展示会のデモンストレーションスタッフとして歯科技工士が重宝されている。

 

補聴器メーカー・ジュエリーメーカー

  • 補聴器メーカー

 歯科技工物と補聴器は畑違いのように思えますが、その技術と材料は非常によく似ています。音を聞きとるサポートをする補聴器は、耳の穴にぴったりと収まるとその効果がさらに高まります。耳の穴の大きさやサイズは人によって千差万別ですから、高額な補聴器では耳に収まるパーツを個別にオーダーメイドで作っています。

 

 補聴器の耳に入れる部分のパーツは、歯科技工で使用する材料とほぼ同じもので作られています。製作方法も歯科技工で用いる方法とよく似ています。そのため、入社時点である程度の知識と技術を持っている歯科技工士は歓迎されます。

 

  • ジュエリーメーカー

 ジュエリーメーカーは、歯科技工士の貴金属加工の知識と技術を活かした就職先です。貴金属を美しい形に加工して磨き上げる技術は、歯科技工士が金歯や銀歯を作り上げる技術とほぼ同じです。特にシルバーアクセサリーの加工は、歯科技工士が学ぶロストワックス法で行われることがほとんどなので、とても相性のいい仕事です。「歯科技工士の有資格者」というあまり募集は見かけませんが、元歯科技工士が活躍していたり、シルバーアクセサリーなどの工房を自分で立ち上げる歯科技工士もいます。

 

  • 歯科技工とほぼ同じ技術や材料を用いる補聴器のメーカーや、貴金属加工の技術が活かせるジュエリーメーカーで活躍する歯科技工士もいる。

 

歯科技工を行わないことで得られるもの

 上記に挙げた企業では、歯科技工士としてというよりも特殊な資格を持った人材として扱われる場合が多く、歯科技工をしたい人には向いていない可能性もあります。しかし、雇用条件としては一般的な技工所よりも良い場合がほとんどですので、選択肢の一つとして検討するのもお勧めです。

 

本記事は2016/01/20の情報で、内容は歯科技工士としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する