テレビディレクターの休日

職業:テレビディレクター

469views

imasia_922961_M_R

 

テレビディレクターの休日はどれくらいあるのか

 基本的にはテレビ局や大手の制作会社は週休2日が規定となっています。祝日も休みなのでカレンダー通りですし、他にも有給休暇などもあります。しかし現状は、テレビディレクターには関係ない、形だけの休日設定です。

 

 取材先の都合で土日が希望だったり、イベントものや祭りなどは休日に行われることがほとんどなので、土日出勤は当たり前です。最近ではできるだけ平日に振り替えて休みを取らせる会社も増えていますが、とうてい有給休暇を使うまでには至りません。連休と言えば、せいぜい交代で正月休みや夏休みを3~4日ほど取る程度です。

 

 テレビは365日放送されているので、次々と番組を作らないとなりませんし、お正月やお盆などは前倒しで作ったりもしますので、一時的に業務がより過酷になります。また、春や秋の番組改編期、年末年始などは特番が入ってくることもあるので、年中不規則で忙しいのが現実です。

 

  • 形だけの休日設定となり、年中不規則で忙しいのが現実。

 

要領よく仕事をすれば時間が取れる

 テレビディレクターは、多くの人と協力しながら番組を作りますが、部分的には一人の作業が多くあります。特に、編集の時は孤独です。しかし要領よく仕事をこなせば、自分の時間がたくさん作れるようになります。

 

 人と関わる仕事の部分以外は、自分のスケジュールを自分で決めるということも可能です。例えば、2日間予定していた編集作業を1日で終わらせれば、急な休みが取れたりします。

 

 プレビュー(番組試写)で修正が出ると思っていたらすんなりOKが出て、再編集の作業をしなくて済んだので、午後は早めに会社を出て映画を観て帰る、ということもできます。日頃が忙し過ぎるので、たまにやってくるご褒美のような時間です。

 

  • 人と関わる仕事の部分以外は、自分のスケジュールを自分で決めるということも可能。

 

休日はどんな過ごし方をしているのか

 休日は仕事のことを忘れてゆっくり温泉に行く、趣味の釣りに行く、などという人も多いかもしれませんが、なかなか仕事から完全には離れられないのがテレビディレクターです。ですから、ここまでは仕事、ここからは休み、とメリハリをつけることが大切です。

 

 テレビ番組は放送日が決まっていて、自分の担当する番組は責任をもって期限内に作り上げなければならないので、ただでさえ締め切りのプレッシャーが重くのしかかっています。その期限は放送日まで、ではありません。納品は番組によって数日前までと決まっていますが、それだけでなく全ての作業において締め切りがあるのです。ロケ台本はスタッフの打ち合わせまでに書く、編集はプレビューまでに仕上げるなど、常に時間との勝負です。

 

 例えば、「○○の資料を用意しておいて」ということなら、アシスタントディレクターに頼めます。しかし、企画、構成、演出に関わる制作全般はテレビディレクターにしかできません。仕事を自宅に持ち帰りたくはありませんが、どうしてもそうなってしまう場合もあります。また、資料を読んだり、下調べしたり、台本を書いたりするのは家でも当たり前です。

 

 ですので、テレビディレクターはオン・オフの切り替えがうまい人が多いです。たまには中途半端に仕事のことを考えず、頭を真っ白にしてのんびりしたり、好きなことに没頭してリフレッシュすることが、心身ともに健康を保つ秘訣です。

 

  • テレビディレクターはオン・オフの切り替えがうまい人が多い。

 

本記事は2016/01/26の情報で、内容はテレビディレクターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する