バラエティーのテレビディレクター

職業:テレビディレクター

86views

imasia_530607_M

 

お茶の間に娯楽を届けるバラエティー番組

 バラエティー番組を面白くするのは、出演者はもちろん、テレビディレクターの企画力やコミュニケーション能力などがかなり大きいです。番組内容を企画し、台本を書いたり、演出したり、大勢のスタッフや出演者に指示しながらまとめたり、編集して音を入れて完成させるのはどの番組も同じ作業です。

 

 しかし、バラエティーでは企画内容もさることながら、芸人やタレントなどの出演者からいかに面白いものを引き出せるか、またスタッフの雰囲気作りが上手くできるかなども重要です。

 

 面白くて楽しい番組を制作するバラエティーは、視聴者に興味を持ってもらえるような企画を立て、笑いを誘う楽しい場面をどのようにして作るかがポイントです。そして、キャラクターのいい取材先と巡り合えることも大きな要素です。さらにわかりやすく面白く見せる撮影をして、効果的に映像の加工やテロップを加えながら編集をすることがポイントです。

 

  • 視聴者に興味を持ってもらえるような企画を立て、笑いを誘う楽しい場面をどのようにして作るかがポイント。

 

バラエティーはチーム力でつくる

 バラエティーの醍醐味は、全国の人が自分の作った番組を観て笑ってくれていることです。笑いの裏では激務でプレッシャーも大きい仕事をこなさなければなりませんが、この喜びがあるからこそテレビディレクターは大変でも続けられるのです。

 

 バラエティー番組はコーナーごとに担当ディレクターがいて、数人で作ることが多くなりました。そういったところから、チーム力が大きく影響します。各コーナーをバランスよくまとめるのは総合演出(チーフディレクター)です。まとめ役はプロデューサーや番組の構成作家の場合もあります。

 

 また、スタジオ収録では、テレビディレクターはOAディレクターとして副調整室(サブコントロール室)にいることが多いため、スタジオでの指示出し(フロアディレクター)はアシスタントディレクターが行うことが多くあります。ですから、スタジオ内やロケ現場での雰囲気づくりは、アシスタントディレクターが大きな役割を果たします。スタジオ収録前に観客に向かって前説をやる人は、その多くがアシスタントディレクターです。

 

  • スタジオ内やロケ現場の雰囲気作りは、アシスタントディレクターが大きな役割を果たす。

 

コンプライアンスでバラエティーは萎縮傾向

 周りのスタッフやタレントに気を使いつつ、テンションを上げてバラエティーの収録が終わり、寝ずの編集をすると、そこに待っているのは「プレビュー」です。プレビューとはVTRをチェックする作業のことで、プロデューサー、作家、総合演出など、番組における上層部の人たちが厳しくチェックします。

 

 テレビディレクターにとって、バラエティーを作っても笑ってもらえない「魔の時間」です。「ダメ出し」を言い渡されれば当然「直し」になり、前日まで徹夜で編集していても、またその日も徹夜で直すことになります。なぜなら、プレビュー日はだいたいOA間近だからです。

 

 最近「コンプライアンス」という言葉をよく耳にする機会が増えました。コンプライアンスとは、企業活動において社会規範に反することなく、公正・公平に業務遂行することで、テレビ業界においては誤解や不快な印象を与える表現や演出をしない番組作りをすることです。 

 

 ひと昔前は、バラエティーでは過激な演出やハチャメチャな行為などで笑いを誘っていました。しかし近年では危険を伴うものや、大胆な演出が少なくなりつつあります。コンプライアンスはあって当然のことなのですが、コンプライアンスにとらわれすぎて番組全体がおとなしく、どれも似たり寄ったりな内容になってしまっている傾向にあります。

 

 最近ではよく「バラエティーがつまらない」と問題視されている要因でもあり、バラエティーに留まらず、テレビ業界の今後の課題です。

 

  • コンプライアンスにとらわれすぎて番組全体がおとなしく、どれも似たり寄ったりな内容になってしまっている傾向にある。

 

本記事は2016/01/26の情報で、内容はテレビディレクターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する