テレビディレクターで求められるスキルと能力

職業:テレビディレクター

458views

imasia_13535448_M_R

 

テレビディレクターに必要なスキル

 テレビディレクターという職業は、資格や免許がありませんが、必要なスキルはあります。テレビディレクターに必要なスキルはあらゆることです。

 

 まず、自動車の普通免許は絶対条件と言ってもいいです。そして、企画書や台本を書くためにパソコンのワードやエクセルは使いこなせなければいけませんし、プレゼンをするためにはパワーポイントが必要な時もあります。

 

 映像の編集をするためにはFinalcutやAvidといったプロ用の編集ソフトを使いこなさなければいけません。画像を加工したり、凝ったテロップを作るためには、PhotoshopやIllustratorが使えると便利です。最近ではテレビディレクターがカメラを片手にロケに行くことも多く、カメラの知識や技術も必要です。

 

 そして何より、番組を作る企画力と構成力があり、台本を書く文章力があることです。才能や技量はもちろん、幅広い知識がテレビディレクターには要求されます。

 

  • 才能や技量はもちろん、幅広い知識がテレビディレクターには要求される。

 

テレビディレクターの技能を身につける

 テレビディレクターになるために、まずはアシスタントディレクターからスタートします。番組制作の仕事内容をひとつひとつ丁寧に教えてもらえるものではなく、テレビディレクターの下について補助的な仕事をこなしながら、自分で見て覚えていかなければなりません。

 

 もちろん最初から台本が書けるわけでもないですし、編集ができるわけでもありませんので、ロケでは使いっぱしりのように走り回っているか、荷物持ちです。最初の頃にやらせてもらえるのは、雑用や細かなことばかりです。ですから、その中で少しずつ必要なスキルや能力を自分で盗んで身につけていかなければなりません。

 

 人との接し方をはじめ、リサーチの仕方、企画書や台本の書き方、構成やストーリーの作り方、編集の技術、ロケの進め方など、とにかくアシスタント時代はテレビディレクターのそばに常にくっついて地道に覚えていきます。

 

  • アシスタント時代に、必要なスキルや能力を自分で盗んで身につけていく。

 

テレビディレクターに問われる能力

 テレビディレクターの仕事は実力社会ですので、柔軟な頭で急なことにも臨機応変に対応できる人でないと務まりません。

 

 また、好奇心旺盛で何事にも興味を持てる人、コミュニケーションがうまく取れる人がテレビディレクターに向いています。さらに、大勢のスタッフに指示を出し、まとめる統率力や判断力が必要です。そして何より、過酷な激務に耐えられる体力と強い精神力が一番大事です。

 

 自分で番組を作れるようになると、番組に穴を開けるわけにはいかないので、多少は具合が悪くても仕事を進めなければいけません。制作の期間は様々で、4~5日で終わらせないといけないこともありますが、番組によっては数週間、1ヶ月とかかる場合もあります。

 

 代わりがいればいいのですが、アシスタントディレクターもまだ育っていない状況だと、一から作ってきたものは自分しかわからない部分が多く、自分がやるしかないのです。たとえ骨折しても、入院していなければロケ現場まで行って指示を出すこともあります。

 

 ロケの朝に熱が出ても「休みます」は通用しません。とりあえず這ってでもロケ現場に行って、ロケ車で途中に休ませてもらうとか、ロケの休憩中に病院に寄るとか、空いている他のディレクターを呼んで指示するなりして対応せざるを得ないのです。

 

 とにかく体力と精神力が強くないと、テレビディレクターになる前に挫折します。このような厳しい現実を把握した上で、テレビ番組づくりに対する意欲、大きな夢や目標がある人ならテレビディレクターの道を進んでいけます。

 

  • 過酷な激務に耐えられる体力と強い精神力が一番大事。

 

本記事は2016/01/22の情報で、内容はテレビディレクターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

テレビディレクターに関連する転職者の声

  1. 制作会社からテレビ局へ!年収100万以上UP!
ページ上部へ移動する