テレビディレクターのやりがい

職業:テレビディレクター

130views

imasia_9059807_M

 

自分の企画が形になる喜び

 テレビ番組の制作は、自分の能力が存分に活かせる仕事です。テレビディレクターは、企画からロケ、編集、スタジオ収録やOAまですべての制作を担います。

 

 自分の発想が番組となりテレビで放送されると、大きな喜びと達成感が湧きあがります。作っている時は激務なので、つい「こんな時間に追われる仕事はもう嫌だ」と思うことがありますが、テレビで流れた瞬間、その辛さや苦労を忘れます。

 

 また、視聴者から「いい番組だった」「またこういう企画をやってください」などと反響があった時には、心から喜びとやりがいを感じます。自分が手がけた番組を何百万人が一斉に観てくれているわけですから、地道に頑張った甲斐があります。

 

 時には批判の声も届きます。その時はどん底まで落ち込みます。しかし、そう言った意見も真摯に受け止め、次回からの番組づくりに役立てるようにします。こうしてどんどん成長して、自信のある番組を創出していけるのです。

 

  • 自分の発想が番組となりテレビで放送されると、大きな喜びと達成感が湧きあがる。

 

ものづくりと取材の楽しさ

 テレビ番組制作は、芸能人やスポーツ選手などの有名人から一般人、さらには犯罪者まで、様々な人を取材します。歴史や観光地を取材したり、美味しい食べ物を探したり、動物や昆虫を撮影したりもします。そして、日本各地を取材してまわったり、ジャングルの奥地に行ったり、砂漠や無人島で撮影したり、空撮したりと、普通の人が体験できないことを当たり前のようにやっています。

 

 いきなり海外に2週間行くこともありますし、船の上で1日過ごすこともあります。どんなに苦手でも山に登ったり、海に潜ることもあります。それだけに体力と気力と忍耐力が必要ですが、毎回違う仕事だけに楽しさも倍増です。

 

 また、取材するものを深く掘り下げて知ることが重要です。「10を知って3を出す」、これがテレビディレクターの番組づくりの基本です。深い知識がないと台本やナレーション原稿は書けませんし、どういう言い回しをするか、何を入れて何を省くか、などは幅広い知識がないとできません。

 

 こうして雑学が増えることは大きな財産であり、テレビディレクターという仕事の魅力でもあります。

 

  • 雑学が増えることは大きな財産であり、テレビディレクターという仕事の魅力。

 

番組づくりはチームワークづくり

 テレビ番組を作る上で、プロデューサー、放送作家、技術スタッフ、出演者、アシスタントディレクター、取材先の方々など、大勢の人が関わります。プロフェッショナルな人たちが、それぞれの立場で一緒に同じ一つのものを作り上げていきます。こうしたスタッフみんなの協力がなければ番組は作ることができません。

 

 限られた予算の中でよりよいものを作るには、チームワーク、人の輪が大切です。多くの人間と協力し合って、同じ目標に向かっていく感覚がテレビ番組制作にはあります。最初はコミュニケーションがうまくいかなかったり、カメラマンに怒鳴られたりという場面もありますが、真面目に一生懸命やっていれば思いは伝わるものです。自分次第で楽しくも苦しくもなるのがテレビディレクターの仕事です。

 

 そして、周りにいるスタッフを「仲間」という存在に感じ、信頼関係が生まれていきます。番組づくりで築いたチームワークは、テレビディレクターとして大きな糧となり、いずれは自信にも繋がります。

 

  • 番組づくりで築いたチームワークは、テレビディレクターとして大きな糧となり、いずれは自信にも繋がる。

 

本記事は2016/01/22の情報で、内容はテレビディレクターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

テレビディレクターに関連する転職者の声

  1. 制作会社からテレビ局へ!年収100万以上UP!
ページ上部へ移動する