経営企画の転職と年齢

職業:経営企画

146views

imasia_6943058_M

 

経営企画の転職に適している年齢

 経営企画では様々な知識が必要となります。また、実際にどのように経営が動いているかを、おぼろげながらも理解している必要があります。そう考えると経営企画は、非常に転職者向きといえます。

 

 どんな業務にしても3年ぐらいで大まかな流れや仕組み、段取りがわかってきます。5年ぐらいすると、関係する多くの人たちとのコミュニケーションもスムーズになり、業務も円滑に運んでくるはずです。この流れがわかってくる、20代後半がひとつめの転職のタイミングです。

 

  • 一つの業務がきちんとできるようになった時がタイミング。

 

イノベーションをしたかどうか

 経営企画は、常に何かを変えていく部署です。会社の仕組みを大きく変革して業績アップに貢献したい、その成果を見てみたいという人であれば、小さな成果を積み上げていることも必要です。

 

 それは、変革する視点を持っているかどうかということにもなります。新人であれば、新人なりの、中堅であれば中堅ができる業務の効率化や利益アップの方法があるはずです。

 

 早くから経営企画を目指すのであれば、こういった小さな成功を沢山作っておくことが大切です。

 

  • できることはなんでもやる!小さな成功の積み重ねも重要。

 

本当の転機は40代

 20代でプレーヤーとして成果をだし、30代でマネージメントにも携わり、組織運営についての実践と経営の一端を担うようになってからが、経営企画として本当に力が発揮できる転機といえます。そういったところから、40代になると本当の意味での経営企画の仕事に就くことができるといえます。

 

 40代になるまでに現場での実践だけでなく、経営についての知識の勉強も怠らず理論を十分に理解しておくと、より大きなチャンスをつかむことができます。

 

  • 経営理論も武器にする。

 

本記事は2016/01/18の情報で、内容は経営企画としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する