アロマセラピストの転職と志望動機・自己PR

職業:アロマセラピスト

1901views

imasia_4867627_M_R

 

アロマセラピストの転職と志望動機

  • どうしてそこで勤務したいのかを明確にする

 まず最初に、数多くあるリラクゼーションサロンの中で、なぜそこを選んで応募するのかを整理します。一般的な会社情報や募集要項に合わせて考えるだけでなく、出来る限り事前にその店舗へ足を運び、実際にトリートメントを受けるのがお勧めです。そうすることによって、雰囲気や施術メニューを体感できるだけでなく、働いているスタッフの身だしなみや振る舞いがチェックでき、面接の対策にもなります。

 

  • 自分のどんな力が活かせるのかを考える

 求人に応募する段階で、アロマテラピーの知識量や資格の有無、アロマセラピストとしてのスキルや経験があれば、それによって得られたことを今一度掘り起こします。過去の経験から得たスキルを採用先でどのように活かしたいのかを考えて、志望動機に組み込みます。

 

 アロマセラピストの仕事は、ひとりひとり異なるお客様に臨機応変に接することが求められますので、これまでの業務や私生活で臨機応変に対応できたことはないかを振り返ってみましょう。加えて、転職に向けて努力していることや、採用先にどのように貢献できるかという視点で、自分自身を客観的に見つめ直してみるといいです。最終的には、志望動機を通して「自分を採用するメリット」を先方へ伝えることが肝心です。

 

  • どこに惹かれて応募したのか、自分のスキルをどのように活かせるか、採用されたらどんなアロマセラピストになりたいか、を伝える。

 

アロマセラピストの転職と自己PR

 自己PRは、自分の専門性や長所をアピールする上でとても大切です。アロマセラピストに関わることだけでなく、プライベートな面を含めて、これまでの経験を掘り起こし、アピールしたい箇所をまとめていきます。

 

  • これまでの経験を振り返る

 まずは前職やこれまでの経験上で得た知識、実績、どのように貢献したかを見直します。具体的なデータや数字、お客様から頂いたお褒めの言葉などがあれば、自己PRに盛り込みます。

 

 また、アロマセラピストは、コミュニケーション能力の中でも特に「話を聴く力」が求められれますので、コミュニケーション能力を中心とした自身のアピールポイントを探します。人から悩みなどの相談を受けた経験の他、日常のコミュニケーションでどんなことを心掛けているかを考えます。仕事の面では、アロマセラピストの経験がなくても、接客業、営業職の経験を持つ人なら、コミュニケーション能力をアピールすることができます。

 

 仕事に対する誠実さや意欲のアピールも大切です。企業は、熱意があり、仕事に対して真摯に向き合う人を採用したいと思うものです。更に、アロマセラピストとして一人前に活躍するためにはおもてなしの心が不可欠です。自分が人をもてなす時に気を付けていることや、心に残ったおもてなしの経験を具体的に表現し、自己PRに絡めます。

 

  • 心身の状態に注目する

 お客様の役に立ち、お悩みや疲労を解決するためには、まずセラピスト自身の体調を整えておくことが大切です。日々の運動や食事、ストレス発散方法など、健康にまつわるエピソードを伝えましょう。アロマセラピストの仕事柄、心や体の健康に対して意識が高いことを伝えられると好印象です。

 

  • 仕事とプライベートの両方の経験を掘り起こし、アロマセラピストに求められていることを踏まえて自己PRをまとめる。心身の健康意識の高さも盛り込むと好印象。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はアロマセラピストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する