アロマセラピストの年収相場

職業:アロマセラピスト

254views

imasia_15428078_M_R

 

企業に雇用された場合の年収

 時給制、歩合制、固定報酬制など、雇用形態や給与形態によって異なりますが、アロマセラピストの平均年収は200~300万円程度です。この数字だけを見ると決して高収入とは言えませんし、転職してすぐに良い報酬を得られるわけではありません。転職したての時は、まずは色々なことを学び、実務経験を積む勉強期間と捉えるのが妥当です。

 

 給料には指名料がプラスされる場合が多く、技術や経験によって多くのお客様に支持されれば、自ずと年収も増えます。また、店長などの役職につくと給与も増える傾向があります。

 

  • 年収は200~300万円程度と決して高くないが、指名が増えたり役職につくことで年収が上がる。

 

独立開業の場合の年収

 アロマセラピストとして独立、開業した場合、集客率や営業時間によって差が出るため一概に年収がいくらとは言えませんが、頑張り次第では高収入が可能です。繁盛しているところでは、年収400万円以上のサロンもあります。

 

 独立する場合、基本的にベッドが1台置ければ施術できますから、自宅の一室や空いているスペースを借りて開業可能です。また、多くの場合、予約制を採用しているため、スケジュール管理をきちんと行えば時間も有効に使うことができ、就業スタイルを自分で決められるという利点があります。

 

  • 集客や営業時間によるが、収益次第では年収400万円以上も可能。

 

年収アップのために

 多くのリラクゼーションサロンが存在する現在、人と同じことをしていても年収を増やすことは難しいです。アロマテラピーの講座を行ったり、アロマセラピストだけでなく、アロマテラピーインストラクターやエステティシャン、整体などの関連する資格や技術を取り入れて、オリジナリティを打ち出す工夫が必要です。

 

 更に、望む収入を得るためには、集客やリピーターの確保が欠かせません。特に、独立するとなるとすぐに固定収入を得ることは厳しい世界であり、未経験なら尚更です。施術の質を磨くだけでなく、集客方法やリピーター率をいかに上げるかなど、しっかりとした事前準備が必要になってきます。

 

 収入面に不安があるなら、いきなり転職するのではなく、アロマセラピストを副業としてスタートするのも1つの方法です。本業が休みの日だけアロマセラピストとして働き、ノウハウや資金が整ってから本格的に転職する人も少なくありません。アロマテラピーが好きで、アロマセラピストを目指す人が多いので、好きなものに囲まれて働けるというやりがいはあります。

 

  • 年収アップのためには、オリジナルの施術やサービスの提供、集客やリピーターの獲得が大事。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はアロマセラピストとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する