語学力(英語・中国語)を活かせる経営コンサルタントの転職先

職業:経営コンサルタント

75views

imasia_6515406_M

 

広告業界へのチャンスは拡大

 ここ数年の海外からの観光客増加に伴い、国内のツアー会社や宿泊施設だけでなく大手家電量販店やアパレルブランドまでが訪日外国人客の取り込みに力を入れています。国内の商品やサービスのPRを、外国のメディアや販促媒体を通して行う会社もますます増えています。

 

 こうした広告作成を代行する広告業界では、市場背景を理解し、戦略的に広告の打ち出し方を策定できる経営コンサルタントを実際に募集しています。当然のことながら、コピーライティングや国外メディアとの連携などは全て外国語で行われるため、語学力の高さが必要となります。語学力に自信のある経営コンサルタントが活躍できる場の一つです。

 

  • 外国人観光客の更なる集客や国内商品宣伝のため、広告業界では外国語が堪能な経営コンサルタントのニーズが高まっている。

 

企業役員付けの通訳

 大手企業になれば、企業役員の海外出張(特にビジネスミーティング)に専属の通訳兼秘書が同席します。このような専属通訳は単純に語学が堪能であったり、秘書検定を保有しているというスキルが優先されるのではなく、ビジネス感度の高い人物が適任です。つまり、経営というステージでこれまで複数の企業をコンサルティングした経験があり、なおかつ語学力の高い人物が求められます。

 

 また、役員付けの通訳はその後の将来も明るく、その企業の役員に昇進するケースも少なくありません。語学力に自信があり、ビジネスフィールドを世界に拡大したい人にはうってつけの転職先です。

 

  • 大手企業役員の通訳兼秘書は、語学力に加えてビジネスや経営センスの高い人が求められる。

 

貿易商社の求人

 国内から海外への輸出業務を行っている各種商社は、経営幹部候補生として語学が堪能で戦略の視点を持つ経営コンサルタントが求められます。貿易相手国が多岐に渡る機械系やアパレル系であれば、そのチャンスは更に拡大します。

 

 主な業務は企業役員との海外のパートナー開拓、販売店開拓となります。こうした開拓の場では当然会社として相手に与えられる経済的メリットを外国語でプレゼンテーションするケースが多く、その言語は英語と中国語が大半を占めます。ビジネス会話だけでなく、外国語の読み書きに自信がある人には大きなチャンスです。

 

  • 企業役員とともに海外のパートナーを開拓する貿易商社も、語学力に長けた経営コンサルタントに適した転職先。

 

本記事は2016/01/14の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する