海外で活躍できる経営コンサルタントの求人

職業:経営コンサルタント

281views

imasia_4048546_M

 

外資系企業の経営コンサルティング会社

 外資系の経営コンサルティング会社では、経営コンサルタントキャリアを持つ人材を積極的に中途採用して強化しているところが多くあります。そのメリットはやはりゼロからの教育が不要であることと、外資系では持ち得ない高い専門分野の知識が手に入るからです。

 

 外資系の経営コンサルティング会社では海外案件の仕事が多く、国内にいても海外のプロジェクトチームと一緒に仕事を進めることがあります。また、日本進出を計画している海外企業のコンサルティングでは、日本のマーケットリサーチやニーズリサーチの結果を、海外クライアントまで訪問してプレゼンテーションする機会も多くあります。外資系の経営コンサルティング会社に転職すれば、仕事のフィールドは世界中に広がります。

 

  • 外資系経営コンサルティング会社は海外案件を扱うことが多く、海外のプロジェクトに参加したり国外のクライアントを訪問する機会もある。

 

現地法人の経営コンサルティング会社

 日本企業の海外進出がここ数年で拡大しています。こうした海外進出支援を得意とする現地法人が各国に存在します。現地法人と言えども日本人が社長をしているケースがほとんどで、進出支援の対象は全て日本企業です。

 

 日本企業が海外進出を検討する場合、まず最初に現地法人で日本人経営者がいるコンサルティング会社にツアーを申し込み、現地を視察します。経営コンサルタントはこのアテンドや訪問企業のアポイントを取得します。その後、具体的な進出プランや事前調査などを引き続き受注し、進出後の人材採用、教育、税務などのサポートを行います。このような会社への転職チャンスは、国内の経営コンサルティング会社で勤務経験のある人ならば大いにあります。

 

  • 企業の海外進出を支援する、現地法人の経営コンサルティング会社への転職は、国内のみのコンサル経験者でも十分チャンスがある。

 

海外に拠点のある日系企業

 国内企業でも、海外戦略を強化している会社は増えています。こうした会社は大手、中小企業問わず海外拠点を置いています。海外戦略の展開に注力している日系企業は戦略構築の経験豊かな人材を求めています。このような人材像にマッチするのが、経営コンサルティング経験のある人です。

 

 特にプロジェクト型で海外戦略構築の経験があったり、外国人と一緒に仕事を進め、マネジメントの経験を豊富に持つ人材は重宝されます。

 

  • コンサルティング会社以外でも、海外展開に注力する日系企業が、戦略構築経験豊富な経営コンサルタントを求めている。

 

本記事は2016/01/13の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する