経営コンサルタントの他業界への転職

職業:経営コンサルタント

80views

imasia_12323154_M

 

500名規模の経営コンサルティング会社

 経営コンサ ルティング会社は大きく分けて、戦略系、マーケティング系、人材系、IT系、金融系の5つに分けられます。この中にも10名以下から数千人規模で展開する様々な経営規模の企業が存在しますが、中でも500名規模の経営コンサルティング会社は規模拡大に向けて業界未経験者歓迎という求人を出しているところも多くあります。

 

 例えば元々はマーケティング系のコンサルティング会社に勤めていた人物でも、IT系の経営コンサルティング会社への転職チャンスは大いにあるということです。また、クライアントの業種や業界を特定している経営コンサルティング会社でも、業界未経験者の求人を出しています。大切なのは、過去の経験を活かしてどのような成果を上げる計画を持っているのかということです。

 

  • 中規模の会社は、コンサルティング対象の業種未経験者でも応募できることが多い。

 

フランチャイズ本部の求人

 経営コンサルタントが最近活躍している転職マーケットの1つと して挙げられるのがフランチャイズ本部です。自動車やオートバイ、ハウスクリーニングやリサイクルショップ、美容機器、リラクゼーションなどの各種サービ ス産業を中心としたFC本部において、経営コンサルタントの活躍は目立つものがあります。

 

 フランチャイズ本部が 取り扱っている商品やサービスに関する知識やノウハウが未経験であっても、経営コンサルタントが十分に活躍できるフィールドです。主な仕事内容は、加盟店 の増加と経営フォローです。経営コンサルタントが本来行っている業務に近いのも、求人ニーズが高い理由だと考えられます。

 

  • サービス業のフランチャイズ本部では、その企業が手掛ける商品の知識や経験がない経営コンサルタントも多く活躍している。

 

未経験でもチャンスは大いにある

 経営コンサルタントの転職にはチャンスが多くあります。 専門的な資格が必要となる職種以外であれば、そのチャンスは無限です。しかしながら、何の努力もせずただ経営コンサルタントであれば転職のチャンスが拡大するというわけではありません。経営コンサルタントならではの視点で、転職を検討している企業の分析や課題解決のロジックをイメージしておく必要があります。

 

本記事は2016/01/13の情報で、内容は経営コンサルタントとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する