アパレル販売員の本音・実情

職業:アパレル販売員

353views

imasia_11392725_M

 

返品やクレームに悩まされる

 あまりにも理不尽な返品やクレームにうんざりしてしまうこともあります。新しい洋服を買ってくださったのはいいのですが、商品タグを外して一日着てどこかに行ったあと「やっぱりサイズが合わなかった」「デザインが気に入らなかった」と言って返品してくる人がいます。お店では試着ができますから、サイズやデザインについては納得して買っているはずですが、一度着てしまったものは再度売るわけにいかないので、処分しなければいけません。

 

 また、購入してから数週間、数ヵ月経ってから返品してくる人もいます。明らかに商品が不良品だったのなら交換もできますが、時間が経ってしまって在庫がないものは交換のしようがありません。返品のシステムは会社側が決めているため、いち販売員が店頭で判断できないこともあります。しかし、お客様に対応しなければいけないのは販売員です。返品やクレームに悩まされる販売員が多いのが実情です。

 

  • アパレル販売員は、理不尽な返品依頼やクレームに対応しなければならないこともある。

 

意外と盗難が多い

 アパレルショップで販売されているものは、ポケットやバッグにさっと入れられるほど小さなものはあまりないので、コンビニやスーパーに売っているお菓子のように盗難されることは少ないと思われがちですが、実は盗難被害にあっているお店はたくさんあります。

 

 アパレルショップは、お客様が入ってきやすいように出入り口が複数あったり、ディスプレイで死角ができてしまったりします。平日の夕方から夜にかけてや、土日の昼間など、混雑していて販売員の目が行き届かないときを狙って、盗難をする人がいるのです。Tシャツやアクセサリーなど隠しやすいものだけではなく、ブーツやバッグ、コートなど大きなアイテムでも持って逃げてしまう人もいます。高額な商品が盗難されるとかなりの損害です。

 

 同じビル内の他の店舗で盗難が発生したときは、館内放送で特定の音楽が流れます。そうして注意喚起をしていても、盗難はどうしてもなくならないのです。

 

  • 混雑時や死角を狙った高額商品の万引きなど、盗難被害が後を絶たない。

 

本社社員とアパレル販売員のすれ違い

 アパレル業界では、ものづくりをしている本社の社員と、現場でお客様に直接接している販売員との間でしばしばすれ違いが生まれます。

 

 たとえば、本社のデザイナーやマーチャンダイザーはブランドイメージを大切にするため、個性的なデザインの洋服を作ってきたりします。しかし、実際にコーディネートを組んでお客様におすすめする販売員からすると、ベーシックなものがあったほうがコーディネートを組みやすかったり、「もう少し丈が長ければ売れるのに」というジレンマを抱えたりします。どちらも間違いではないのですが、コストやブランドイメージを考えている製作側と、実売を考えている販売員側とがうまく意思疎通を図らないと、売り上げにつなげるのが難しいことがあるのです。

 

 こうした意識のすれ違いを解決するためには、製作側がどういう意図で商品を作ったのかを販売員側に伝えたり、販売員側がお客様の反応や売れ行きをきちんと分析して製作側に伝えたりして、情報を共有していかなければなりません。販売員同士の人間関係や情報共有も大切ですが、製作側と販売員側の意思疎通もとても大切です。

 

  • 商品を製作する本社社員と商品を販売する販売員が情報を共有して意思疎通を図らなければ、すれ違いが起こってしまうことも。

 

本記事は2016/01/07の情報で、内容はアパレル販売員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アパレル販売員に関連する転職者の声

  1. IMG_5472-1 介護士からアパレル販売職へ転職!異業種への挑戦!
ページ上部へ移動する