アパレル販売員の繁忙期

職業:アパレル販売員

503views

imasia_1587251_M_R

 

アパレル販売員の一番の繁忙期はセールの時期

 アパレル業界はトレンドの移り変わりが早いので、半期に一回セールを行います。一般的に、夏のセールは7月の初めから中旬頃、冬のセールは1月の初旬から中旬頃まで行われます。この2週間前くらいからセールの準備が始まり、在庫の確保から値札の付け替え、ポップの手配など、通常の業務に加えてセール準備の業務も行います。閉店後でないとできないこともあるので、残業も増えます。

 

 また、通常のセール前に顧客向けのプレセールやお取り置きを行うブランドもあります。その場合、顧客に向けてプレセール開催のお知らせのDMを発送します。顧客整理やDM作成などの業務も増えるので、持ち帰りの仕事が発生することもあります。

 

 セールが始まると、通常の倍以上のお客様が来店します。店頭に出している商品数も多いので、店頭を整理するだけでも大変です。お客様を呼び込むための声出しや試着の対応、お会計、品出しなど、効率よく行っていかなければならないので、セール中はいつも以上に体力が必要です。

 

  • セール前から準備が始まり、セール中も普段以上の業務を次々とこなさなければならない。セール期間が一番体力が必要になる。

 

福袋を販売する店舗は年始から忙しい

 ブランドや店舗によりますが、年始に福袋を販売するところは、三が日も休みなく働くことになります。百貨店や量販店は福袋を目当てに来店するお客様がとても多く、テレビのニュースになるくらい混雑します。

 

 福袋の販売と一緒に新春セールを行うことも多いので、同時に行う店舗は年末から年始にかけてとても忙しくなります。年末は閑散期なのでセールの準備はスムーズに行えることが多いですが、年末年始に希望休を取ることはなかなか難しいです。

 

  • 年始に福袋を販売する店舗やセールを同時に行う店舗は、年末年始が忙しくなる。

 

クリスマスなどのイベント時期も多忙

 バッグやアクセサリー、小物などを扱うブランドでは、プレゼント用に商品を購入する人が多く来店するため、クリスマスなどのイベントの時期には忙しくなります。クリスマス限定商品などを販売する人気ブランドでは、販売前から予約が入ったり、入荷に関する問い合わせ、取り置きが増え始めます。

 

 実際に販売が始まると、ラッピング対応もしなければなりません。百貨店や駅ビルなどアクセスがよく来客数が多い店舗だと、平日の昼間から忙しくなります。クリスマスシーズンは海外からの観光客も増えますから、その対応も必要になります。クリスマスのほかに、バレンタインデーやホワイトデー、母の日などのイベント時期も、プレゼント用に買い物に来る人が増えるため忙しくなります。

 

  • クリスマスやホワイトデー、母の日などのイベント時期は、プレゼントを買いに来る人が増えるので混雑する。

 

本記事は2016/01/07の情報で、内容はアパレル販売員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アパレル販売員に関連する転職者の声

  1. IMG_5472-1 介護士からアパレル販売職へ転職!異業種への挑戦!
ページ上部へ移動する