正社員のアパレル販売員の求人

職業:アパレル販売員

125views

imasia_12797187_M_R

 

将来的に役職につきたいなら正社員の求人を探す

 アパレル販売員は、正社員よりも派遣社員の方が給料が良いことも多々ありますが、将来的に店長やエリアマネージャーなどの役職につきたい、またはマーチャンダイザーやプレス、バイヤーなど本社勤務を目指したいと思っているなら、正社員の求人を探したほうがいいです。

 

 派遣社員は時給も高く、残業も少ないので、働きやすさは正社員よりも上かもしれませんが、役職につける可能性はほとんどありません。正社員として入社したときは派遣社員より年収が低くても、役職につけば年収アップが見込めます。また、接客販売だけでなく、幅広い仕事を任せてもらえる可能性も高くなりますし、他の会社に転職したいと思ったときも、役職を経験していたほうが歓迎されます。長期的にみると、正社員として働くメリットはたくさんあるのです。

 

  • 店長やエリアマネージャーなどの役職につき、幅広い仕事をしたいと思うなら正社員の求人を探すべき。

 

アパレル業界未経験でも正社員採用は可能

 アパレル販売員は、業界や職種未経験でも正社員として採用してもらえる可能性が高いです。アパレル販売員は常に人手が不足していますから、求人の数も多いです。転職サイトなどにも求人は出ていますが、自分たちのブランドを好きな人に来てほしいということで自社サイトでのみ求人情報を出していることもあります。また、店頭やSNSなどでも求人情報を見つけることができます。

 

 「未経験だからアルバイトや派遣社員から始めた方がいいのではないか」と弱気にならず、正社員として長く働きたいという気持ちを伝えれば、正社員での採用も難しくはありません。

 

  • アパレル販売員は求人数が多いので、業界未経験でも正社員採用されやすい。

 

正社員の求人はドレスショップや呉服店も

 アパレル販売というと、日常で着る洋服を扱うイメージがありますが、結婚式用のウェイディングドレスを扱うドレスショップや、着物を扱う呉服店なども正社員の求人を出しています。日常着のブランドと違って、セール時期でもそこまで忙しくない、一人一人のお客様に時間をかけて丁寧に接客できる、普段触れられない貴重なドレスや着物を扱えるというメリットもありますので、興味があればチャレンジしてみることをお勧めします。

 

 アパレル販売員は自社ブランドの洋服を購入しなければならず、それが負担になることもあります。しかし、ドレスショップや呉服店なら制服が支給されることが多いのでその点も安心です。

 

  • 日常着のブランド以外に、ドレスショップや呉服店も正社員の求人を出している。

 

本記事は2016/01/06の情報で、内容はアパレル販売員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

アパレル販売員に関連する転職者の声

  1. IMG_5472-1 介護士からアパレル販売職へ転職!異業種への挑戦!
ページ上部へ移動する