高年収のトレーダーの求人

職業:トレーダー

142views

imasia_14784566_M

 

バイサイドとセルサイド

 トレーダーは金融機関の中でもフロントオフィスと呼ばれる部門で、直接金融商品を取引して売買を成立させるいわゆる花形の職業です。そのため、どの金融機関でも比較的給与は高めに設定されていることが多く、それがトレーダーという職業をより魅力的にしています。

 

 中でも、特にセルサイドつまり証券会社のトレーダーは高年収を期待できるトレーダーです。

 

 基本的にバイサイドのトレーダーの仕事はファンドマネージャーなどの運用責任者の指示通りに注文をこなしていくことです。求められるのはいかに指示書の範囲内で最適の売買ができるかということで評価されます。バイサイドトレーダーを評価するのは社内のファンドマネージャーや自分の上司であり、運用成績自体は直接トレーダーの責任ではないため、給料が激しく変動することはありません。

 

 一方でセルサイドのトレーダーは外部の顧客から注文を受けて取引を成立させます。顧客にとってはいかにそのトレーダーのおかげで利益を得られたかをもとにそのトレーダーの評価をします。大体四半期ごとにそのような評価書が顧客からセルサイドの顧客担当リーダーのもとに送られ、それをもとに上司がそのトレーダーの評価をします。その成績の上下によっては給料も大きく変動します。

 

  • セルサイドトレーダーは顧客からの評価が給料に影響し、成績が良いと高収入につながる。

 

外資系トレーダーは総じて高年収

 年収に大きな差が出やすいのは外資系です。日系でも比較的セルサイドは成績によって給料に差が出ますが、それほど大きなものではありません。基本的にはまだまだ安定した終身雇用のカルチャーがありますので、大幅に社内規定から外れた給料になるということは良くも悪くもないのが実情です。

 

 一方で外資系の場合は総じて高年収ですが残した結果によって給料も変動し、場合によっては大幅なアップサイドが狙えます。その分それに見合った成果を出すように求められます。ベースとなる基本給はトレーダーのランクによって決まった金額の幅の中で交渉して決められます。

 

 ボーナス部分はトレーディングルーム全体の成績として、まず会社から割り当てられ、その割り当て分をさらにトレーダー個人の成績ごとに割り振られます。そのため、成績が悪いとその取り分がゼロもしくはゼロに近くされたり、逆に成績がよいと取り分が増えたりします。

 

 そのような評価は大変シビアにされますので、評価に不満があったりすると自分をもっと高く評価してくれるところへ転職する人もいます。実力主義、評価主義が日系に比べて多く見られます。

 

  • 外資系は総じて高年収であるが、それに見合った成果が求められる。

 

高年収だがリストラもあるトレーダー

 働き方によって高年収の狙えるトレーダーですが、高年収になるほどそれに見合った働きが必要で、もしその期待に応えられない場合はリストラの対象になってしまいます。

 

 特にグローバルでビジネスを行っている外資系投資銀行などは、日本でのビジネスが上手くいっていても、他の国のビジネスが上手くいってないと会社全体の収支で判断をするため、関係がないような日本でも人員削減などの影響を受けたりすることがよくあります。

 

 そのような場合、高い給料を払っているのに、それだけの働きをしていないという評価を受けると、即座にリストラの対象となります。そのようなリストラは会社の収益の変動に合わせて非常に頻繁に行われます。言うなれば外資系で働くことはハイリスクハイリターンなのです。

 

  • 外資系ではリストラが頻繁に行われ、成果が出ていないとすぐにその対象とされる。

 

本記事は2016/01/15の情報で、内容はトレーダーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する