ブライダルプレイヤーの1日の流れと適正

職業:ブライダルプレイヤー

215views

imasia_4417010_M_R

 

ブライダルプレイヤーの1日(挙式:11時/13時の場合

ブライダルプレイヤーは通常、挙式当日の前日か2日前までに事務所に連絡を入れています。会場、日時、挙式スタイル、その他伝達事項に行き違いやミスがないか、最終確認をする為です。

 

  9:45 会場に到着・着替えや準備

10:00 点呼 挙式の一時間前には集合

10:15 司会者、会場のスタッフ、他の演奏者とともに打ち合わせ

10:30 新郎新婦・ご両親等とリハーサル

11:00 挙式本番

11:30 本番終了 30分の空き時間(軽食を取ったり、メイクを直す等)

 

12:00 点呼 挙式の一時間前には集合

12:15 司会者・会場のスタッフ・他の演奏者と打ち合わせ

12:30 新郎新婦・ご両親等とリハーサル

13:00 挙式本番

13:30 本番終了(事務所への完了連絡をする場合も)

 

※帰宅後、交通費や経費の記録や請求書の作成など事務処理をする場合もあります。

※披露宴の場合は、本番の時間が2時間~3時間になり、集合時刻が本番1時間半前になる事もあります。

 

ブライダルプレイヤーの適性

 演奏の有無以前に、ブライダルプレイヤー仕事のスタイルは不規則です。仕事をするメンバーも毎回同じではないですし、毎月のスケジュールも不規則です。場合によっては当日に2つ以上の会場をはしごする事もありますので、そういったことが強いストレスになる方には難しい仕事です。

 

 また、演奏会とは違いますが、本番には緊張とプレッシャーはつきものです。仕事ですので気楽に楽しむことはできませんが、緊張やプレッシャーの中で充実感を感じたい人には向いています。そして、ブライダルプレイヤーは結婚式を演出するスタッフの1人です。幸せそうな人々を前に自然に笑顔になれる方、サービス精神が旺盛な人にはとてもやりがいのある仕事です。

 

  • プレッシャーの中で充実感を感じたい人、サービス精神が旺盛な人に向いている職業。

 

本記事は2015/07/17の情報で、内容はブライダルプレイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する