30代のブライダルプレイヤーの転職例

職業:ブライダルプレイヤー

519views

勢いでブライダルプレイヤーデビュー(36歳 大阪府在住)

 

女性(30代)

 音楽大学のピアノ科を卒業し、某メーカーのピアノ講師として勤務していましたが、30歳で結婚し出産後、育児に専念するため退職しました。仕事を続けたかったのですが、時間的な制約があって続けられず、そのうち個人でピアノ教室を開ければいいなくらいに考えていました。しかし、子供が3歳くらいまでは育児の毎日で忙しく、ピアノを触る時間も少なくなり、これではピアノ教室すら開けなくなるかも、と危機感を持ちました。

 

 そんな頃、音楽大学の同級生でブライダルプレイヤーをしている友人から、急遽代役を頼まれたんです。結婚式で頼まれて数曲演奏した事はありましたが、ブライダルプレイヤーとして演出の為に演奏した事はありませんでした。友人がブライダルプレイヤーのコツを伝授しに来てくれ、勢いでブライダルデビューしてしまいました。

 

 私の初仕事はチャペルでのキリスト式でした。久しぶりに人前で演奏するのは緊張しましたが、聖歌隊の人と一緒に式をやり終えると非常に充実した気持ちでした。正直上手くできなかった部分もあり、とても悔しかったです。次の機会があるなら絶対こうするぞ!と、頭で自然に考えていました。そして、その事務所から今後も仕事を続けないかというお話があり、今に至ります。

 

 結婚式は週末や祝日なので、夫と話し合いました。幸い私は子どもを実家で見てもらうことができたので、月に数日ならということでブライダルプレイヤーを続けています。ブライダルプレイヤーをしていると初々しい新郎新婦に毎回めぐり合います。時には既にご夫婦で、節目の結婚式をされる方などにもお会いします。自分も家庭持ちなので、そんな新郎新婦に会って挙式を経験するたびに、どこか新鮮な気持ちで誓った日を思い出し、ついつい感謝を忘れる日常を反省したりもします。

 

 子どもが幼稚園に入り、少し時間ができてきたので平日にはピアノも教える始めることにしました。現役ブライダルプレイヤーというプロフィールあるのがよかったのか、一人、二人と生徒も入ってくれました。現在の収入はまだ保育費にもままならない程度ですが、このまま子供の成長に合わせて仕事も増やしていきたいです。

 

地方在住でもあきらめないブライダルプレイヤー(33歳 兵庫県在住)

 

女性(30代)

 個人でピアノの先生をしています。家まで来てくれる生徒もいますが、私の家が少し田舎にある為、出張する事も多いです。もう少し収入を増やしたいですが、パートやアルバイトを入れると講師の仕事に差し支えがありそうだったので、単発でできるブライダルプレイヤーは悪くない条件でした。

 

 興味を持って調べてみるとブライダルでの演奏を手がける事務所や会社は都市部にありましたし、取引先の会場も都市部ばかりでした。都市部での仕事となると、郊外の自宅からの移動時間を考えても採算が取れず現実的ではありません。一か八かで家から近い式場に連絡して、求人について尋ねた所、そこに入っている会社を紹介してくれたんです。紹介された事務所によると、地方の式場にはみんな行きたがらないので、近隣に住んでるなら大歓迎との事でした。面接では楽譜を渡され初見演奏がをしました。ピアノ講師をしている人ならば難しい内容ではありませんし、地方の式場に20分で行けるという有利な条件が利いて採用となりました。

 

 私はピアノ科なのでオルガン系はよくわからず、足鍵盤をつけての演奏は苦手です。どうしても必要なところは弾くようにしていますが、足鍵盤はつかわず、ピアノのように弾いている事が多いです。ブライダルプレイヤーはそこまで細かく指示されないので、弾きやすい方法を取れるのが有難いです。

 

 私の場合はほとんど同じ会場で仕事をしていますが、ブライダルプレイヤーを始めると他の音大や楽器専攻者と会う機会が増えました。同じ世代の人が少ないのは残念ですが、普段個人で活動しているのでチームで仕事するのにも楽しさを感じています。一日に何本か挙式があると、空き時間が長く出来てしまう場合もあるのですが、私は家が近いのでそんなときは一度帰宅して他の事ができるのも良いです。この会場での仕事がなくなった場合に、ブライダルプレイヤーを続けられるかどうかはわかりませんが、そのときは葬儀で演奏を行うセレモニープレイヤーに転向することも検討しています。

 

本記事は2015/07/17の情報で、内容はブライダルプレイヤーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する