建築設計事務所のCADオペレーターの求人

職業:CADオペレーター

94views

imasia_1794955_M_R

 

大手設計事務所におけるCADオペレーターの求人

  建築設計事務所の事業規模により、CADオペレーターの業務内容は異なります。大手建築設計事務所では、手がける物件の種類についてチーム分けされていることも多く、公共の建築物を手がけるチームと、マンションやビル等の一般的な建築物を扱うチームに分かれていることがあります。

 

 公共の建築物を手がける時の契約過程には「コンペ」があります。案件の多くが入札制となっていることから、入札用の計画用データを短期間で作成しなければなりません。そして、新規のコンペと平行して、設計施工管理を進める案件を持つことも多々あるため、業務の量は大変多くなります。そういったところから、公共の建築物のCADオペレーターとして就業しても、その他の設計業務の補助的作業の担当になる場合もあります。

 

 一般的なマンションやビル等の業務の場合、その多くは事業主などからの指名請負が多く、コンペのような入札前の計画作業はありませんが、普段手がける案件は複数並行して行うことも多いので、作業スケジュールとしては、毎日が作業に追われるような場合も多いです。

 

 上記のことから、CADオペレーター求人の際にも「残業は発生する」と、あらかじめ公表して募集されていることが多くなっています。

 

  • 基本的には業務量が多く、残業が発生する事がほとんど。

 

個人設計事務所におけるCADオペレーターの求人

 多くの建築設計事務所は、大手でない限り個人規模で開業している事務所がほとんどで、所長だけの1名という規模から、数名程度という規模となります。

 

 そのため求人は、アルバイト的な補助作業のみに限定される業務であったり、設計などの建築知識がある程度必要となる業務であったりと、全くの未経験者から豊富な実務経験者まで、極端に業務内容が異なる募集に分かれています。

 

 単なるトレースだけであれば、スキルの向上は見込みにくいですが、業務を行いながら自分で勉強して進めていく作業では、建築への知識を深める機会にもなります。

 

  • 事務所によって未経験者から豊富な実務経験者まで、極端に募集の業務内容が異なる。

 

本記事は2015/12/28の情報で、内容はCADオペレーターとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職サイト!最新人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. インテリジェンスが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信ありの「@type」!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する