多様化するバーテンダーのスタイル

職業:バーテンダー

144views

imasia_2601656_M

 

健康志向なセレブに需要のあるミクソロジスト

 ミクソロジーカクテルとは、生のフルーツや野菜・ハーブ・スパイスをまるごと使用したカクテルのことです。従来のフルーツカクテルとは違い、リキュールやフレーバーシロップを使わず素材の味わいを最大限に生かしています。フルーツや野菜と、スピリッツの組み合わせで作られているので、そのものの味わいがカクテルをして楽しめます。

 

 ヨーロッパでは、健康志向なセレブ達に大人気で、近年は日本でもミクソロジストの居るバーが増えつつあります。ミクソロジストは、バーテンダーの技と、世界中のフルーツや野菜の知識を合わせ持っており、日本ではなかなかお目見えすることのない珍しいフルーツに出会える楽しみもあります。

 

  • 健康志向なセレブに需要があるため、ミクソロジストの居るバーが増えつつある。

 

イベントなどでゲストを楽しませるフレアバーテンディング

 映画「カクテル」でトム・クルーズ演じるバーテンダーが披露していたことで有名になった技法で、数本のボトルやシェイカーをジャグリングの様に宙に放り、回したりしながらカクテルを作りあげていきます。

 

 火の燃えたボトルを扱ったり、自ら火を吹いてみせたりと、非常にパフォーマンス性の高いバーテンディングです。繊細なカクテルの味ではなく、観てゲストを楽しませるエンターテイメントに重きをおいたスタイルです。

 

 ノリのいいBGMにのせてリズミカルに行われるショーは、クラブやパーティー、ウエディングなどのイベントを盛り上げ、若者を中心に人気があります。

 

  • 作る工程でゲストを楽しませるエンターテイメント性の高い技法。

 

自宅やイベント会場などに出張するバーテンダーのケータリング

 自宅やイベント会場などに出張するサービスで、ピザやデリ、有名シェフのお店などが有名ですが、バーのケータリングも伸びてきています。「家飲み」という言葉も流行し、ホームパーティで家族や親しい人々と楽しむ傾向が増えています。

 

 これまでのケータリングというと料理が中心でしたが、ドリンクも本格的に楽しみたいというニーズも増えました。自分専属のバーテンダーが好みのカクテルを作りあげてくれるという贅沢は、これまでのケータリングをワンランクアップさせてくれます。

 

  • ドリンクも本格的に楽しみたいというニーズが増えたため、バーテンダーのケータリングも需要がある。

 

本記事は2015/12/14の情報で、内容はバーテンダーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

飲食求人サイトランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 飲食の仕事探しで成長中の「フーズラボエージェント」がランキング1位を獲得中!首都圏に強み!

  2. 学歴や経験、資格などがなくても様々な求人にリーチが可能!初回登録は30秒あれば無料で完了!

  3. 首都圏エリアではなく地方などで飲食の求人を探すならこちらがお勧め。もちろん利用料は無料!

ページ上部へ移動する