総務の年収相場

職業:総務

293views

imasia_14838331_M

 

長く務めると年収アップも見込める総務

 総務の仕事は人事的な内容が多く含まれてくると、正社員としての採用の比率が上ってきます。しかし、派遣社員にも守秘義務がありますので、最近は派遣社員を採用するところもかなり増えてきました。

 

 総務の仕事は長く続けるほどそれぞれの会社の特性を理解し、総務に関する知識も増えるので、仕事もスムーズに進みます。会社の特性が変わっても基本的な部分は同じですので、転職しても業務内容がガラッと変わってしまうことは少ないです。長く勤めればスキル・知識も増し、昇給もし易く安定した収入が得られる傾向にあります。

 

  • 派遣社員の場合

 派遣社員の場合は時給がほとんどで、スキルが上がれば昇給もあり得ます。求めるスキルにもよりますが、首都圏では時給1,000円から1,500円が相場になり、残業が無い場合の月収は16万円から24万円です。賞与は無い場合がほとんどですので、年収は約200万円から300万円程となります。地方都市になりますと、時給800円から1,000円程となり、月額では12万8千円から16万円です。

 

  • 非正規社員の場合

 非正規社員の場合も、派遣社員の場合と大きな違いは有りません。責任の重い部分や重要な年度ごとの精算処理等は正社員が行い、比較的ルーティンワークの仕事内容を任されることが多いからです。ルーティンワークだけの仕事の場合、昇給はあまり望めません。

 

  • 正社員の場合

 正社員に転職する場合は、特にその人の持っているスキル・知識が収入のポイントになってきます。アシスタント的業務内容の場合は、首都圏で月額18万円から24万円が相場です。賞与は会社の業績によって変動が多いですので、年収で200万円から280万円プラス賞与です。地方都市になると月額で15万円前後です。年収で180万円プラス賞与になります。

 

 管理的な立場の募集でしたら、月収が20万円から30万円と採用する側がどれだけのスキル・知識を求めているかによって大きく変わりますので、年収も240万円から360万円と開いてきます。

 

  • 長く勤めればスキル・知識も増し、昇給や安定した収入が得られる。

 

本記事は2015/12/07の情報で、内容は総務としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する