旅行添乗員の採用先の分類

職業:旅行添乗員

245views

imasia_4877894_M

 

旅行会社の場合

 旅行会社は、自社のツアーに詳しい添乗員を一定数確保したい思惑もあり、定期的に専属の添乗員を募集しています。採用の形態は2つに分けられます。

 

  • 非正規社員の専属添乗員

 大手の旅行会社に多い形態で、未経験でも積極的に採用があります。収入はツアーに添乗員として出た日数によっ決まります。当然その会社のツアーにしか添乗しませんので、幅広い経験は積めません。一方でシーズンオフの時に、空港の受付業務やコールセンターの仕事などを斡旋してくれる事もあります。添乗業務だけでは収入が不安定な当初は助かります。

 

  • 正社員の専属添乗員

 中堅の旅行会社で専門性の高い旅行会社に見られる形態で、採用はあまり多くありません。専門性が高いため、語学力や、海外滞在経験などが求められますが、未経験者を積極的に採用している会社もあります。正社員なので収入は安定しますが、ツアーの企画から営業まで、幅広い仕事が求められる事もあります。

 

  • 非正規社員の専属添乗員でも、基本給が貰える旅行会社もある。

 

添乗員専門の派遣会社

 どこの旅行会社にも属さない、添乗員専門の派遣会社があります。基本的に旅行会社は、自社の専属添乗員を使いますので、ピークシーズンの人手不足の時や、専属添乗員では対応できない難易度の高い仕事がある時に、派遣会社に仕事を依頼します。したがって、派遣会社の添乗員には、経験と専門性が求められます。

 

 経験者については通年採用があり、未経験者でも定期的に採用があります。特に社会人経験が長い人は、ビジネスマナーが備わっている点が評価される事もあります。

 

 派遣会社に所属する添乗員は様々なツアーに派遣されるので、仕事の幅だけで言えば旅行会社の専属添乗員になるよりも、派遣会社に所属した方が色々な経験が積めます。未経験者でも、数か月後に海外ツアーの添乗業務を任される事があるのも、派遣会社の特徴です。

 

  • 未経験者でも語学や専門分野、社会人経験があれば、派遣会社で活躍できる。

 

旅行会社の営業職・事務職

 旅行会社は、定期的に正社員を採用しています。添乗員としての採用ではなく、旅行の企画から営業まで幅広い仕事をこなす社員としての採用です。

 

 実際に添乗業務を行うのは営業であっても月に数回で、ほとんど添乗業務をする事はないのが実情です。純粋に添乗業務をしたい人でも、安定した収入を求めて、旅行会社の営業や事務に転職する人が多いです。

 

  • 自分で企画したツアーに添乗員として参加する事もある。

 

添乗員専門の派遣会社に正社員で就職

 添乗員専門の派遣会社には、当然そこで働く正社員がいます。旅行会社から添乗業務の依頼を貰ったり、添乗員のスケジュールを管理したりすることが仕事内容です。

 

 異業種から添乗員に転職した人の中には、営業行為や事務作業が得意な人もおり、派遣会社に認められていつのまにか正社員になるケースもあります。

 

  • 仕事の出来る添乗員はスカウトされる事もある。

 

本記事は2015/12/03の情報で、内容は旅行添乗員としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する