パーソナルなプロダクションの芸能マネージャーの求人

職業:芸能マネージャー

8views

imasia_12562974_M

 

コネクションからの採用がほとんど

 パーソナルなプロダクションの場合はタレントが誰なのかわかっています。そのタレントのためのプロダクションですから求人については明確です。必要がなければ、原則、募集はありません。

 

 募集を公にすることが少ないので、採用されたい場合は、プロダクションのスタッフと知り合いにならなければチャンスはつかめません。ヘッドハンティングされる場合も、プロダクションのスタッフとの関係がなければ機会は少ないです。

 

パーソナルなプロダクションのマネージャーに求められるもの

  • 管理能力

 スケジュール管理を含め、毎日タレントと時間を共にしますので、安心して任せられ、信頼できるマネージャーが必要とされます。タレントが今のマネージャーを嫌だと思っていても、簡単に辞めてもらうわけにはいきません。しかし、マネージャーとしての信頼を得られる仕事ぶりが認められれば、チャンスを作ることは可能です。目指すプロダクションのスタッフと知り合うための努力をしましょう。

 

  • 営業力

 パーソナルなプロダクションはスタッフが少ない場合もあり、営業ができておらずに仕事が偏ってしまっていることもあります。目指すプロダクションに対して、自分の営業力や人脈をアピールできれば、採用のチャンスは大いにあります。

 

  • 企画力

 所属するタレントに対し、具体的な企画を持ってアプローチしていけば一緒に働ける可能性は高いです。パーソナルなプロダクションは、既に信頼関係が築かれているか、長い付き合いでスタッフを変えたくても変えられないという人情もあります。そこに新しい企画を持ち込むことで、既存のスタッフも新しい風を歓迎できるような流れを作り、新たなマネージャーとして迎えてもらうという方法があります。興味があるなら色々な企画を考ることができるでしょうから、その企画力をアピールすると良いです。

 

  • パーソナルなプロダクションは既に人間関係が出来上がっていることも。スタッフと知り合い、自分のマネージャーとしての能力や人脈、企画力をアピールする。

 

本記事は2015/05/29の情報で、内容は芸能マネージャーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する