芸能マネージャーの転職と年齢

職業:芸能マネージャー

167views

imasia_9883735_M

 

年齢は不問

 芸能マネージャーの仕事は、年齢は基本的に関係ありません。学生時代のアルバイトから始めた若い人もいれば、パーソナルなプロダクションでは、タレントの両親や祖父母がマネージャーをしている場合もあります。

 

 タレントも赤ちゃんから年配の方までいますので、マネージャーも年齢に応じた働き方があります。大手芸能プロダクションでなければ定年の規程もないことが多いです。ただ、夜中までの現場が続くような時は、体力的に若い人の方が良いと感じてしまうことはあります。

 

  • 基本的に年齢は問われない。タレントの年齢層も様々なのでそれに合わせた働き方もできる。ただ体力的にきついことも。

 

重要なのは年齢よりも経験と気配り

 芸能マネージャーは、タレントが気持ちよく働ける環境を作らなければなりません。気持ちよく働いてもらえなければ、タレントが輝くことはできません。そこでは、気配りがとても重要です。気配りができなければ芸能マネージャーは務まりません。仕事の内容が多岐に渡りますので、気配りができるマネージャーになるための経験は必要です。

 

 若くてもたくさんの現場の経験をこなしてきたマネージャーの仕事ぶりや気配りの様子には、見習うことや教えられることがとても多いです。年下のマネージャーが先輩(上司)となる場合でも素直に見習う姿勢があれば、始めるのが何歳でも問題はありません。若くてもマネージャー経験が豊富な人、業務経験がなくても人生経験が長く、年下の人からでも学ぶ気持ちがある人は歓迎されます。タレントに「この人なら安心して任せられる」と思ってもらえることが大切です。

 

  • 年齢に関わらず、気配りができてタレントに安心して働いてもらえる環境を作れる人なら歓迎される。

 

新しいものへの柔軟性と、精神的な若さ

 経験を積んだことで、固定観念ができてしまうことがあります。タレントの才能を輝かせるためには、過去の経験も大切ですが、いかに新しい時代に適応させて人を感動させるタレントにするかが重要なのです。何歳であろうとも、固定観念に縛られず、柔軟な気持ちで、新しいものを受け入れられる感性を磨き続けることが求められます。

 

  • 過去のやり方にとらわれず、いつも若々しい気持ちで新しいものを受け入れていく。

 

本記事は2015/05/29の情報で、内容は芸能マネージャーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する