芸能マネージャーの採用先の分類

職業:芸能マネージャー

70views

imasia_10531469_M

 

芸能マネージャーの採用先の種類は?

  • 大手芸能プロダクション

 芸能マネージャーに興味がある人なら誰もが知っているような大手芸能プロダクションでは、会社の中でに既に多くの人脈が作られています。一部上場の企業もあり、エンターテインメント事業だけでなく、幅広い事業を展開している大手芸能プロダクションが増えてきています。芸能界について学び、王道を歩くためにはとても勉強になりますので、成長するには最適の職場かもしれません。新規採用の時期は限られています。中途採用に関しては不定期ですので、ホームページなどをこまめにチェックしましょう。

 

  • ジャンル別のプロダクション

 俳優・女優、タレント、お笑いタレント、歌手、シンガーソングライター、アナウンサー、コメンテーターなど、それぞれの分野に特化したプロダクションでは、現場マネージャー(付き人)の募集は常時あります。まずは現場を知ってから経験を積み、チーフマネージャーへと昇進していきます。

 

 各分野に特化しているため、スタッフ同士で良い作品を作り上げていく過程に、より深く関わっていくことができます。また、自分が好きなジャンルや得意分野を伸ばし、タレントの発掘から携われることも多いです。

 

  • パーソナルなプロダクション

 一人のタレントのための個人事務所、あるいはタレント本人や親族が社長を務める芸能プロダクションもあります。アットホームで、家族のような強い関係で結ばれていることが多いです。自分の志向に合っていれば能力を最大限に発揮できるでしょう。欠員が出ない限りは募集をしないことがほとんどです。

 

  • レコード会社など

 芸能プロダクションではありませんが、レコード会社や映画配給会社など、芸能プロダクション部門を持った会社組織もあります。様々なプロダクションに所属するタレントは作品ごとの契約をしていますが、レコード会社や映画会社は一丸となってプロモーションやキャステイング(配役)をしますから、仕事は安定しています。こちらも大手芸能プロダクションと同様、中途採用は不定期に行われる事が多いです。

 

  • 大手から個人事務所まで様々なプロダクションで芸能マネージャーが活躍している。

 

本記事は2015/05/28の情報で、内容は芸能マネージャーとしての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する