柔道整復師の将来性・今後

職業:柔道整復師

83views

imasia_6581316_M

 

柔道整復師の将来性は?

 柔道整復師の将来、今後についてですが、正直なところ業界全体が今よりも良くなる事は難しいと考えられます。接骨院の飽和や保険請求の見直し、不正請求に対する取り締まりの強化など、これから接骨院を経営していく上であまり良い話はありません。

 

 そして柔道整復師からなる事ができる機能訓練指導員としての職場環境も不安定な状態になっています。介護保険の改定により、働き場所であるデイサービスなどが経営しにくい状況になり、減少が懸念されているからです。

 

 といっても、これは何年も前から言われていたことなので、学生時代に先生から一度くらいは聞かされているでしょう。これを聞いただけでわざわざ転職を考える人はいないはずです。

 

  • 柔道整復師を活かした仕事場の存在が危ぶまれている。

 

将来は不安要素だけではない

 きちんとした経営を行って治療を施し、集客をして高収入を得ている柔道整復師がいるのは間違いありません。何より柔道整復師という仕事は手に職を持って生涯使える資格なのです。接骨院の独立開業を目指すなら、技術だけでなく沢山の集客を考えた営業を行い、時代のニーズに合わせて自費診療なども取り入れて地域で話題になるような接骨院にすれば良いのです。

 

 一人で独立開業するなら人件費も必要ありません。地域にもよりますが、1日に20人くらいの来院があれば、ある程度安定した収入になります。そこからどのように発展させるかは努力次第ですが、幾らでもチャンスはあるのです。

 

  • 接骨院を開業して安定した収入を得ることは十分に可能。

 

柔道整復師として成功するには

 先行きが不安な事もありますが、柔道整復師として一番高収入を得る事が出来るのはやはり独立開業しかありません。そして大切なのは技術力だけではなく、スタッフの対応です。ほねつぎ時代のように頑固で怖い先生では患者様はもう来ません。誠心誠意を持った対応で頑張れば、1日100人規模で来患するような接骨院にもなれるのです。さらに保険診療だけではなく、自費診療や交通事故などの取り扱いなど様々なパターンに対応出来る接骨院が繁盛するのです。

 

 他には平日に休みを取って土日に営業しているところもあります。保険取り扱いのルールさえ守れば、繁盛する為の方法は沢山あります。そして母体である接骨院が成功すれば、そこから介護保険を取り扱った店舗を展開していくことも可能ですし、株式会社に発展させて新しい事にチャレンジすることも出来ます。今後もこういったチャンスは必ずありますので悲観せずに挑戦していく事が大切です。

 

  • 工夫を凝らして接骨院を繁盛させれば、店舗数を増やしたり新たなサービスを展開することもできる。現状が不安でも挑戦することが大事。

 

本記事は2015/05/15の情報で、内容は柔道整復師としての勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する