男性のホテル業界への転職

業界:ホテル業界

523views

imasia_13187435_M

 

ホテル業界へ転職する男性は年収アップを目的とすることが多い

 どのような職場でも転職の理由としては年収アップを挙げる人が多いのではないでしょうか。ホテル業界でもそれは例外ではありません。いや例外でないと言うより、むしろ他業界よりその傾向が強いと言ったほうが良いかもしれません。その理由はホテル業界はいま外資系ホテルを中心に新規オープンラッシュとも言えるような状態で、市場規模もどんどん拡大しているからです。

 

 市場規模が拡大すればこの業界で働く人の動きが活発になるのは当然のことです。ホテル業界の転職は新規オープンに伴ったものが非常に多いのが特徴です。もちろん他業界でもそうした転職はあるでしょうが、ホテル業界は特に新規オープンが多いため、そうした傾向が強いのです。

 

 男性の転職で特に多いのがこの新規オープンでの転職です。転職の形は自らが応募する他にスカウトによる転職があります。特にこのところ開業ラッシュが続く外資系ホテルではこの形が多いようです。もともと外資系企業はホテルに限らずスカウトは日常的に行われています。ホテル業界で働いている人は特にこうした事情をよく知っていますから、同業他社の新規オープンにはいつも目を光らせて条件の良い転職先を探しているのです。

 

ホテルで中核をなす部署に所属する人の転職も多い

 ホテルにはいろいろな職種がありますが、その中でいわゆる中核をなす部署があります。それは経営の根幹に関わる部署とも言えます。具体的に言えば売上を左右するセールス部門、ホテルの催し物などを考える企画部門、経営方針や経営計画を作るマーケティング部門などになります。

 

 もちろん一般のサービス部門にも重要な部署はたくさんありますが、ひとまず経営面から考えるとこの辺りになるのではないでしょうか。こうしたセクションにはどちらかと言えば女性より男性が多いのが普通です。したがってこうしたセクションにいる男性社員はスカウトのターゲットになりやすいと言えます。

 

 一般的に外資系ホテルは現場のサービスより経営面を重視する傾向があります。したがって経営に直接関わる部署には特に力を入れるのです。その結果当然のごとくこうした部署のスタッフの待遇は現場のサービス部門より良いのが普通です。そうでなければ優秀な人材が集まらないからです。

 

高給を目指すのなら日系ホテルより外資系ホテルが狙い目

 外資系企業ほど実力主義に徹したところはありません。ホテルもその例外でなく、実力のある人ほど高給で迎えられます。しかしどの職場でもそうかと言えば、決してそうではありません。外資系ホテルが特に力を入れている部門は上でも書いたように経営に直接関わる部門です。

 

 もちろんこうした部門に所属する人は高学歴の人が多いのですが、それだけ出世意欲も高いでしょうから、良い条件の職場を絶えず求めている人も少なくないはずです。そうした人に狙いをつけてスカウトの手を伸ばすのが外資系ホテルなのです。従って、これからホテル転職を目指す人はこうした部署で活躍できる知識とスキルを身につけることも良いのではないでしょうか。

 

サービス部門で転職が多いのはどのような部門か

 外資系ホテルではサービス部門より経営に関わる部門のスタッフのほうがスカウト等による転職が多い事は上で書きました。とは言え、サービス部門でも転職の多い職種はあります。それは高いスキルを要する職種です。それに当たるのがスキルをつけるのに長い年月を要する職種です。

 

 具体的に挙げてみますとシェフ、ソムリエ、バーテンダー、それに多方面の知識を要するコンシェルジュなどです。こうした部門でスキルの高い方はそれだけニーズが高くなりますから、新規オープンするホテルへの転職で年収アップを目指すことができます。

本記事は2015/02/05の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する