経験者のホテル業界での転職

業界:ホテル業界

732views

Chef in hotel or restaurant kitchen cooking

 

高いスキルを持った人は有利な条件で迎えられる

 ホテル業界はいま外資系ホテルをはじめとして新規オープンが続いています。特に大都市には規模の大きなホテルが次々と進出しており、業界全体としても非常に活況を呈しているようです。ということはこの業界で働く人の動きも活発になるのは当然のことです。それをよく表すように、最近ではあちこちで転職やスカウトによる引き抜きに関する話しが飛び交っているようです。ではホテルで働く人たちのうち、どのような職種に所属する人たちの転職が多いのでしょうか。

 

 この答えを一言で言えば、「仕事を覚えるのに年季がいる職種」と言えます。つまり一朝一夕にはつけることができず、それを習得するために長い年月を要する職種のことです。そうした職種は主にサービス部門に多いのですが、例を挙げれば、シェフ・ソムリエ・バーテンダー・ドアマン・コンシェルジュ、等になります。

 

 例えばシェフですが、今はミシュランのレストラン格付けの影響もあってか、職業としての地位がどんどん上がっています。その証拠に一流ホテルと言われるところでは、会社の経営陣の中にシェフが入っていることも珍しくないのです。つまりシェフが取締役などの要職についているのです。この例からもホテルでのシェフの占める位置がいかに高いかがよく分かります。今こうしたシェフはあちこちから引く手あまたです。今のように外資系ホテルの開業ラッシュの時代には特にその傾向は強く、名のあるシェフの元には次々とスカウトの手が伸びているのです。

 

業界内で転職を考えるなら専門的なスキルを身につけたほうが良い

 ホテル業界内での転職に有利な職種は上に挙げたシェフだけではありません。長い修行が必要な仕事は他にもあります。例えばソムリエですが、この修行にも年月を要します。いま日本で活躍しているソムリエの中には外国で修行した方も多くいます、ソムリエはワインの専門家ですが、ワインの本場と言えばヨーロッパです。その中でも特にフランスにはワイン専門に教える学校もたくさんあります。そうしたところへ留学してワインを専門に学んだ方がいま日本のホテルで活躍しているのです。

 

 こうした方たちも新しくオープンするホテルのスカウトのターゲットになるに違いありません。ソムリエと同じように、スキルのあるバーテンダー、あるいはホテルを訪れるお客といちばん初めに接するベテランドアマン、滞在客のあらゆる相談に応えるコンシェルジュ、部下をたくさん持っている宴会部門のマネージャー、なども転職市場ではニーズの高い職種と言えます。

 

有利な条件での転職を望むなら相手の望む条件を備えることから

 転職をしたくても相手側のニーズがなければ叶うことはありません。いかにホテルの新規オープンが多いとは言え、まったくニーズがない職種もあります。それがどんな職種かと言えば年月をかけた高いスキルを必要としない職種です。もちろんどんな仕事でもある程度の知識やスキルは必要ですが、それが短時間で習得できる職種も少なくはありません。したがってそうした職種に従事している場合はスカウトの手は伸びてきません。

 

 転職を望むなら、ホテルでニーズが高い知識とスキルを身につけなければなりません。それが上に挙げたような職種なのです。上に挙げたものに更につけ加えるとすれば、ホテルで使う食器類のエキスパートであるスチュワード、語学力が特に優れたフロントマンなどになります。業界内でのステップアップ転職をお考えであれば、まずはご自身のスキル・武器を磨きましょう。

本記事は2015/02/05の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する