ホテル業界への転職に適した年齢

業界:ホテル業界

1089views

Staff greeting guests in Asian hotel

 

ホテルへの転職は順応しやすい若い年代が基本的には有利

 「ホテルの仕事はまずボーイから」ということをどこかで聞いたことはないでしょうか。これはホテルの職種でどの分野を目指していようが、最初はまずボーイから始めることが大切だということを言っています。ボーイという言葉は今では一般的にはあまり使われなくなりましたが、一昔前まではホテルのベルボーイやルームボーイのことを、お客は「ボーイさん」と言って呼んでいました。このボーイを勤めているのは日本では若い方が多いのですが、外国では年配の方も珍しくはありません。

 

 

 ホテルの仕事が「まずボーイから」と言われるのは、ボーイをやった後ではいろいろな部署に転属することを意味しています。つまり、その後の転属先でボーイの経験があると、いろいろ役に立つことが多いからなのです。ホテルの仕事は転属が多いことからも、仕事を始める時期はどちらかと言えば若いときのほうが良いのです。でなければ転属先や転属回数が制限されますから、結果的には経験不足とみなされ昇進が遅れることになりかねないのです。

 

 こうした理由でホテルに転職してその後順調に昇進していくためには、なるべく年齢が若い方は有利になるのです。とは言え30歳ぐらいまでなら大きく差し支えることはないでしょう。

 

特に動き回ることが多い職種は若いほうが有利

 ホテルのサービス面の仕事はドアマン、ベルボーイ(ガール)、ウェイター(ウェイトレス)、ハウスキーパーなどのように動きまわることが必要な職種がたくさんあります。動き回るだけではなく、ときには力仕事と思しきものもあります。例えばベルボーイですが、主な仕事は客を迎えた後、その客を客室まで案内することですが、それだけではなく場合によっては力の要る大変な仕事もあるのです。

 

 それは外国人団体客の荷物の運搬です。外国人団体客と言ってもその規模は色々ですが、大きいものでは100人を超えるものも珍しくはありません。例えば150人の団体客とします。するとバケージ(手荷物)の数は最低でも150個はあるのです。150個でも小さければいいのですが外国人は滞在日数が多いため、バゲージは大きなものばかりなのです。そのバゲージは客とは別にトラックで運ばれてきます。そうした場合はトラックから降ろしてロビーのほうへ運ばなければならないのです。この仕事をホテル用語でバゲージダウンと言うのですが、これを担当するのがベルボーイなのです。もちろん多くの人員で当たるのですが、たとえ5人であたったとしても1人が30個も運ばなければいけませんから、大変な重労働なのです。したがってベルボーイには若さが必要なのです。

 

 ハウスキーパーにしても同じです。都市ホテルには、客室数が数百にも及ぶるところは珍しくありません。毎日そうした沢山の客室を整備するために、ハウスキーパーには多くの運動量が必要になります。したがって、この仕事も若くて元気な年齢層の人が適していると言えるのです。このように規模が大きいホテルほど動き回ることが必要な職種が多くなりますから、ホテルの転職はどちらかと言うと若い人のほうが適している職種が多いのです。

 

経験を要する職種の場合は年配者のほうが重宝されやすい

 ホテルには職種が多く、その中には一定の年月を経ないと知識やスキルが身につかない職務もあります。例えば支配人、シェフ、板前、ソムリエ、バーテンダー、コンシェルジュ、スチュワードなどが挙げられますが、これらはすべて専門職と言ってもよく、スキルや知識が一朝一夕につく職種ではありません。

 

 したがってこれらの方たちの転職に限っては若いほうが有利だとは言えず、ある程度の年齢に達した人のほうが良い待遇で迎えられることになるのです。

本記事は2015/02/05の情報で、内容はホテル業界での勤務経験を持つ専門ライターが執筆しております。記事の利用は安全性を考慮しご自身で責任を持って行って下さい。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ホテル業界に関連する基礎知識

ホテル業界TOP

  1. ホテル業界の転職動向

ホテル業界の転職の基礎

  1. ホテル業界の採用職種の分類
  2. ホテル業界の年収相場
  3. ホテル業界の志願動機
  4. ホテル業界へ転職時の面接対策
  5. ホテル業界転職時の履歴書・職務経歴書の書き方
  6. ホテル業界への転職に適した年齢
  7. 未経験でのホテル業界へ転職
  8. 経験者のホテル業界での転職
  9. 第二新卒でのホテル業界へ転職
  10. 男性のホテル業界への転職
  11. 女性のホテル業界への転職
  12. ホテル業界転職に際しての準備
  13. ホテルへの転職は何歳まで可能か
  14. 外国人留学生のホテルへの転職

職種別のホテル業界の求人

  1. 営業(セールス)
  2. マネージャー
  3. マーケティング
  4. 広報
  5. 事務・管理
  6. フロント・受付
  7. 調理師(シェフ)
  8. エステティシャン
  9. ブライダル関連
  10. ドアマン、ベルボーイ・ベルガール
  11. スチュワード
  12. ハウスキーピング

条件別のホテル業界の求人

  1. 外資系ホテル
  2. ビジネスホテル
  3. リゾートホテル
  4. 大手ホテル
  5. 海外勤務
  6. 新規オープン
  7. 高収入
  8. 英語力を活かせる
  9. 中国語・韓国語を活かせる
  10. 土日休みOK

ホテル業界コラム

  1. ホテル業界の今後について
  2. ホテル業界の現状について
  3. ホテル業界に向いてる人
  4. ホテル業界は激務?
  5. ホテル業界は人材不足?
  6. ホテル業界のアルバイト
  7. ホテル業界の契約社員
  8. ホテル業界のボーナス
  9. ホテルビジネス実務検定とは
  10. 専門学校や大学のホテルに関する学科
  11. ホテルのルームサービス
  12. 外国人客の多いホテル
  13. ホテルの「格」は何で決まるのか
  14. ホテルのスイートルームの値段
  15. ホテルとチップの話
  16. ホテルよもやま話
ページ上部へ移動する